クモ蟲画像掲示板

55341

★ クモ関係の掲示板です。
★ クモの種名を知りたい場合は撮影日・撮影地・体長を記入してください。生息環境(屋内、公園、里山、山地、河原、海岸等々)・いた場所(路上、葉上、枝先、枝葉間、樹幹など)・行動の様子等、生態的情報も大変参考になります。
★ 投稿していただいた画像は『クモ画像集(下段「ホーム」リンク先)』に掲載させていただく場合があります。
★ 画像の著作権は投稿者にあります。無断転用は絶対にやめて下さい。
★ 当掲示板に不適切な記事内容の場合、お断りなく削除する場合があります。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

日本のタテジマハエトリグモ類 - くも子

2018/02/12 (Mon) 12:07:00

予てより、我が国におけるタテジマハエトリグモ属Phlegraのクモたちに注目しているのですが…

①須黒さん「ハエトリひろば」のタテジマハエトリPhlegra fasciata(Hahn 1826)は北海道に分布。画像のメスは幼体を5カ月飼育した…と。
https://www.haetorihiroba.com/tatejima

また同著者「ハエトリグモハンドブック」
p.036のタテジマハエトリも同種Phlegra fasciata。本属の中の基準種で、旧北区に広く分布している(「日本産クモ類」2009)とあります。

また、同著p.134、新種候補のハエトリグモたち・左側の上から3匹目、鹿児島県産とあるクモも、タテジマハエトリグモ属の一種だと思われます。


Re: 日本のタテジマハエトリグモ類 - くも子

2018/02/12 (Mon) 12:38:16

②馬場友希さん・片山直樹さん「沖縄島における水田・休耕田のクモ」(キシダイアNo.111:46~50[2017])
http://kakureobi.sakura.ne.jp/kishi/k111.pdf

タテジマハエトリグモ属の一種Phlegra sp.は、沖縄島国頭郡金武町屋嘉の休耕田の畦から見つけ取りによって得られた1メス1オス(2016年5月)。

(上述報告に掲載のカラー写真5は、多分オスの個体と思われますが、全身がかなり黒っぽく見えます。一見、CollinsのFIELD GUIDE Plate15の2bMaleに似て見えますが、この図像はメスもオスもPhlegra fasciataですから違いますね。)

Re: 日本のタテジマハエトリグモ類 - くも子

2018/02/12 (Mon) 13:22:12

③は、予てより気になっている、私が見つけて撮った外見的にタテジマハエトリグモ属の一種ではないかと推測しているクモです。

第3次沖縄県久米島探蛛旅で農道と人工水路に挟まれた草むらで、ほかの多くのハエトリグモと共に見つけたクモです(写真はすべて同一個体)。

外見的に、未熟個体のようですが、須黒さんのハンドブック・新種候補の中のp.134鹿児島県産個体に似ているような気がしています。

北海道、沖縄島・鹿児島県・久米島…日本のPhlegra類に関する情報が積み重なってゆけば、いつか夢が実現する日がくるかもしれません。

(111120沖縄県久米島)

Re: 日本のタテジマハエトリグモ類 - くも子

2018/02/12 (Mon) 21:25:42

【日本新記録】
順番が後になってしまいましたが、わたしが承知しておりますところでは、タテジマハエトリPhlegra fasciataの日本における最初の報告をなされましたのが松田まゆみさん「北海道産クモ類目録」1997であることを忘れてはなりませんですね。

佐渡島のクモ - くも子

2018/02/06 (Tue) 09:05:40

谷川先生をはじめとするクモ学者によって実施された「佐渡島のクモ採集記録」という調査報告(キシダイアNo.111:55-73[2017])がございます。
http://kakureobi.sakura.ne.jp/kishi/k111.pdf

2012/9~2014/6の間に5度、述べ24日間の調査データ。冒頭に、佐渡市による動植物生息状況調査の一環…と。

(数え間違いがなければ)239種の生息が確認された。中には、2014年に谷川先生によって新種記載されたヘリジロコモリグモ Pardosa albomarginataが含まれており、今のところ他所での記録はないようですからとても興味深いと思います。

(110926大佐渡スカイライン遠望&海と加茂湖を分ける細長い街並み)


Re: 佐渡島のクモ - くも子

2018/02/10 (Sat) 19:42:53

佐渡島はわたしのイメージよりすごく大きい。東京23区の1.5倍の面積を有するという。

Re: 佐渡島のクモ - くも子

2018/02/10 (Sat) 19:46:55

山は高く、平野は広く、水辺は近く、周りは海。豊かな自然に囲まれた佐渡島はクモがいっぱいでした。

Re: 佐渡島のクモ - くも子

2018/02/10 (Sat) 19:57:08

わたしの行動範囲はとても狭い。路線バスを利用し、その先は徒歩か、せいぜい貸し自転車です。
この時は初めての佐渡、事前の情報もゼロ。極めて短期間でしたから、宿の周辺を少し動き回っただけ。ですから山の方まで手が回りません。次の機会にはぜひ、山中に宿をとって歩き回りたいと思っています。

Re: 佐渡島のクモ - きどばん

2018/02/11 (Sun) 19:45:42

> クモが好きになって約10年、クモを探して旅に出ます。こんなライフスタイルが定着、その間にぼんやり解ってきたことのひとつ「クモはどこにでもいる」と。だから行き先はどこでもよい。
> 大半は大手旅行会社の「フリープラン」、できるだけ長期で安価なものを探します。個人で切符を買ったり宿の手配をするより大手のツアー商品は断然割り安。朝・夕食事つきならベスト。

なるほど、私も近い将来クモ子さんの行動パターンを追随するでしょう(笑)

> 記載論文をきちんと読みこなす能力がありませず、佐渡島に棲息するヘリジロコモリグモがどのような種に由来し進化して今に至ったのかなどというような考察部分を知ることができないのが残念です

記載文はまだ読んでいませんが時間があったら要約をメールで送ります。ただ「どのような種に由来し進化して今に至ったのか」ということは記載された方を含め、世界中の誰にも分からないことだと思います。

> 通常の”擬装円網”と違うゴミグモの網を2例見つけました。
> 通常は食べかすなどを縦に連ねた完成形しか観たことがありません。が、考えてみますと最初から完成形があるはずもなく、決まった手順に従って造ってゆく分けでしょうから、その途中の形というものもあるはず…ですね。それを観たことがないから知らないだけなのかも?

「途中の形」というものではないと思います。何らかの理由により網が完全に破壊され、最初から作り直した網なのでしょう。幼少の頃より集めた脱皮殻・食べかす等をすべて失った個体がこのような白帯を作るのではないかと。

※通常のゴミグモ幼体 140904 東京都八王子市

Re: 佐渡島のクモ - くも子

2018/02/12 (Mon) 11:31:14

たくさんのご所見を寄せてくださり、ありがとうございます。

もっとシンプルな投稿を心掛けたい…と、反省しています。

教えてください - 秋馬

2018/01/14 (Sun) 14:47:36

1/12 静岡の雑木林のクヌギの幹に付いていました。
縦5センチくらいで6ミリくらいの穴があいています。
雰囲気的にクモが造ったもののように感じましたが、これが何かご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Re: 教えてください - きどばん

2018/01/16 (Tue) 20:29:55

造り主はクモではなさそうですね。
蛾類のように思われますが・・・
よく分かりません。

Re: 教えてください - 秋馬

2018/01/16 (Tue) 23:42:31

きどばんさん、お手数をおかけしました。
蛾の方で調べてみます。

ヒメバチグモ挑戦の記 - くも子

2017/10/18 (Wed) 08:34:39

ヒメバチグモ、このクモの名をご存知でしょうか。
科博の先生が1987年石垣島から記載された世界中のクモの中の超珍種。

2016年にいたり、ハエトリ先生須黒さんが宮古島からの新しい記録をキシダイアに報告。ご本人の現地情報を得てこの5月初挑戦、完敗。今回の再挑戦となりました。

(171017沖縄県宮古島市)

Re: ヒメバチグモ挑戦の記 - きどばん

2017/10/20 (Fri) 22:05:04

生息環境、背甲形状、眼の並びからヒメバチグモ幼体で合っていると思います。台湾にもいそうですね。

Re: ヒメバチグモ挑戦の記 - くも子

2017/10/21 (Sat) 07:59:49

きどばんさん、早々に「ヒメバチグモ幼体で合っていると思います。」というご所見を寄せてくださり、ありがとうございます。

170317我が家に談話会の会報が届き、170421須黒さんに質問メール、170423須黒さんから「真謝漁港付近のススキ原…ある程度どどこにでもいる気がします。」という決定的アドバイスを頂戴して以来、夢の一部が叶ったような気がしてとてもうれしいです。
拙ライフリストに加えることにしたいと思います。成体に出会える日が訪れることを願いつつ…

Re: ヒメバチグモ挑戦の記 - くも子

2017/10/28 (Sat) 08:27:28

”刺毛(しもう)”が撮れている写真を探してみましたが、この程度が精いっぱいでした。

それらの配列がクモの分類に役立っている(「クモの生物学」1987 p.20など)とあり、読み直してみています。

Re: ヒメバチグモ挑戦の記 - くも子

2018/01/15 (Mon) 09:04:50

>台湾にもいそうですね。
と、きどばんさんにご教示いただきました。ありがとうございます。

ヒメバチグモ属は世界でヒメバチグモ1種のみ。
新着の「中国蜘蛛生態大図鑑」に台湾産の写真が収載されておりました。

※図鑑の写真は削除しましたm(__)m

Re: ヒメバチグモ挑戦の記 - くも子

2018/01/15 (Mon) 09:09:45

重さが4kgほどだとか、製本がちょっと不安。

日本との共通種はあまり多くないみたいです。

ご教示下さい - miyayama URL

2018/01/02 (Tue) 22:05:15

皆様、久し振りに投稿します。

樹皮捲りをしていたら出てきました

Re: ご教示下さい - miyayama URL

2018/01/05 (Fri) 19:22:56

続報です。

現在、飼育中で、腹部の体色が少し濃くなりました。
このままで維持するのか分かりません

Re: ご教示下さい - きどばん

2018/01/06 (Sat) 21:01:50

>現在、飼育中で、腹部の体色が少し濃くなりました。
>このままで維持するのか分かりません

非常に面白い(笑)
続報を期待しています m(_ _)m

ごあいさつ - くも子

2018/01/07 (Sun) 07:42:48

miyayamaさん、はじめまして。貴重なスペースをお借りして…
東京地方在住の自称”クモ爺”です。

奄美大島の自然や生きもの類の画像と詳しい解説、知らずに来たことを恥じ入っております。驚きと興奮…
今朝見始め、今ようやくタテスジハエトリの交接部分に至りました。少しずつゆっくり拝見させていただこうと思っております。

わたしの奄美は1974年10月および12月の釣行からスタート。古仁屋をベースに無人島、岩礁に乗っての大物ねらい。
大島海峡から対岸の加計呂麻島のお正月、家々から聞こえてきた三線の調べが染みついています。

後、探鳥は1996年11月からスタート。金作原、小ミナト、崎原、名瀬港周辺、手広海岸、平瀬マンガイ、長雲、笠利町の海岸等々。(プラリング付のコウノトリ、放鳥地は判明しているのでしょうか。)

奄美大島まで、東京から船で行ったことも…

険しい山々が連なる奄美は、移動手段が徒歩と自転車のみのわたには歯が立たず、探蛛不可能の憧れの地のまま今日に至っております。いつかは奄美で…

しつれいしました。

Re: ご教示下さい - miyayama URL

2018/01/07 (Sun) 20:23:23

クモ爺様
初めまして、今後も宜しくお願いします
随分と奄美大島通いされていますけど、クモ爺様が奄美大島に通われてる時代は、私は本土で仕事中でした。私はUターンで10年程前に帰省、帰ってみると知らないことばかりで反省、以後、自然と格闘中です。
コウノトリは兵庫から飛来して今年で5年目に入りました。Iターン希望かもしれません。

続・ヤマシログモ 餌はスズミグモ幼体、越冬中のマドイから、その他チョウバエ等、口から粘液を出す行動は未だ観てません。

Re: ご教示下さい - くも子

2018/01/08 (Mon) 06:21:53

miyayamaさん、お言葉を頂戴し大変うれしいです。

兵庫で長年コウノトリの定着活動に携わっている知人がおりまして、もしやと思ってのQ.でした。やはり兵庫でのバンディング&放鳥個体でしたか。水田ににボラ、エサが豊富で気に入っているみたいですね。波打ち際にオオバン、ハイイロガン…

自身はバンダーではありませんが、鳥の渡りに興味があり、1986年から「日本鳥類標識協会」、1995年から「ALULA」の購読会員です。

大瀬海岸のシギチの写真、わくわくしております。

古い写真ですが、初めてコンデジを手に入れた頃のものです。ヤマシログモ近似種かも?

(2009/06/21スラウェシ島ミナハサ)

今時の落葉下 - きどばん

2017/12/31 (Sun) 20:04:16

イマダテテングヌカグモ♂。
触肢に特長あり。

171224 東京都国分寺市

Re: 今時の落葉下 - きどばん

2018/01/02 (Tue) 07:20:37

オトヒメグモ♀。
ウラシマグモの仲間は微小サラグモ類より数段壁面歩行能力に優れる。

171224 東京都国分寺市

Re: 今時の落葉下 - きどばん

2018/01/02 (Tue) 07:25:45

ニッポンオチバカニグモ♂亜成体。
動きがスローなのでスルーしがち。

171224 東京都国分寺市

Re: 今時の落葉下 - きどばん

2018/01/02 (Tue) 07:28:09

ヒメアシナガグモ♀。
アシナガグモとは属が異なるので・・・

Re: 今時の落葉下 - きどばん

2018/01/02 (Tue) 07:29:17

こんな顔をしている。

171222 東京都三鷹市

Re: 今時の落葉下 - きどばん

2018/01/02 (Tue) 07:38:59

今回の目当てだったチョビヒゲヌカグモ♂・・・けっきょっく見つからず。

071204 東京都練馬区

このクモの名前を教えてください。 - Tezaki

2017/12/12 (Tue) 21:14:36

初めまして。
昨年の7月に撮りました。
カラスハエトリかなと思うのですが、腹部の模様が違います。変異なのか、別の種なのか・・・?
ネットでは似た模様のものは出てきません。
大きさは、マミジロハエトリと同じくらいです。

Re: このクモの名前を教えてください。 - きどばん

2017/12/16 (Sat) 20:36:32

> カラスハエトリかなと思うのですが、腹部の模様が違います。変異なのか、別の種なのか・・・?
> ネットでは似た模様のものは出てきません。

カラスハエトリ♂で合っていると思います。斑紋にはかなり変異があります。Tezakiさんが投稿された個体には私的に違和感はないのですが・・・仰る通りネット上では似た画像はないようですね。カラスハエトリを撮影することは滅多にないので参考画像が提示できませんが、感覚的に近い画像を。

※カラスハエトリ♂ 070630 東京都練馬区


Re: このクモの名前を教えてください。 - Tezaki

2017/12/17 (Sun) 01:26:37

きどばんさん、ありがとうございます。

クモの名前が知りたいです。 - ロペ

2017/11/20 (Mon) 14:10:49

今年の9月10日に安達太良山に登った時、山頂近くで撮影しました。

Re: クモの名前が知りたいです。 - きどばん

2017/11/21 (Tue) 19:32:53

ミズコモリグモ属だと思いますが・・・サイズはどのくらいでしょうか?

蜘蛛の名前を教えて下さい - 秋馬

2017/11/08 (Wed) 16:37:35

10/30
6mmくらい
静岡県の海辺の野外トイレ
よろしくお願いします。

Re: 蜘蛛の名前を教えて下さい - きどばん

2017/11/12 (Sun) 19:30:44

キンイロエビグモと思われます。

Re: 蜘蛛の名前を教えて下さい - 秋馬

2017/11/12 (Sun) 23:42:22

きどばんさん、ありがとうございます。
キンイロエビグモのハラジロ型と認識しました。

薄暗い森の中 - くも子

2017/05/30 (Tue) 05:36:44

薄暗い森の中の広い観察路、茶色になった樹の葉が目につきました。

(170518沖縄県)

Re: 薄暗い森の中 - くも子

2017/05/30 (Tue) 05:55:29

枯葉を引き寄せクモを上に向けて撮りました。

見立て、ハラビロスズミグモ♀では?

Re: 薄暗い森の中 - きどばん

2017/05/31 (Wed) 21:26:57

> 見立て、ハラビロスズミグモ♀では?

疑問符をつける理由が分かりませんが・・・何か腑に落ちない点があるのでしょうか?

> クモの見事な仕事ぶりが…

いい感じですね・・・手触りはどんな感じでしょう?

Re: 薄暗い森の中 - くも子

2017/06/01 (Thu) 06:15:30

ありがとうございます。

?は特別な理由によるものではありません。本種のことをよく知っている方にご教示を…の意を込めまして。

同所にはよく似たキヌアミを張る”キヌアミグモ”が棲息しています。ここに添付した写真のクモがわたしにとってはてなの存在です。

Re: 薄暗い森の中 - くも子

2017/06/01 (Thu) 06:19:51

今回撮った前掲と同一個体です。根拠は薄弱ですがハラビロの幼体ではないかと思ったりです…

Re: 薄暗い森の中 - くも子

2017/11/08 (Wed) 07:06:58

ハラビロスズミグモの網の中心部は、同属のスズミグモがなだらかな山型(ドーム絹網)なのに比べ、ハンモック状ですね。

この写真の網は少し古く、大きな穴が開いており、網主も見つかりませんでした。

クモがいなくともスズミグモの網かハラビロの網か、網主を推測できますが、キヌアミグモも中心部がハンモック型なので、多くの観察例が必要ですね。

それと、きどばんさんの「手触りはどんな感じでしょう?」
図鑑のスズミグモの絹網の解説にある「網は縦糸、横糸ともに粘性が無く…」の通り、粘りませんでした。

(171013)10月、メスは仕事を終え、☆に?

オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - 夏風

2017/11/02 (Thu) 19:06:45

遅くなりましたが2014/9/2にオオスミコガネグモの卵嚢が完成した後のコグモの様子もお届けします。

一番驚いたのは卵嚢が出来て10日後の9/12には孵化したコグモの一部が外へ出てきたことです。
何気なく卵嚢と寄り添う母グモを写した画像をパソコンで見てやっと気が付いたので外に出てきたのがその日初めてだったのかはわかりませんが、画像で確認出来た一匹は卵そのものに白い足が出たような初々しい姿がちょっと痛々しい位に新鮮でした。

Re: オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - 夏風

2017/11/02 (Thu) 19:45:34

翌日9/13には足が黒くなった30匹ほどのコグモたちが卵嚢の外へ出てきて釣っている糸の周辺を盛んに動き回っていました。

卵嚢も、中で動き回るコグモたちで膨らんで見え、はみ出しそうになっているコグモたちが見えています。
見守る母グモのまわりでこの状態が9/21頃まで続きました。

Re: オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - 夏風

2017/11/02 (Thu) 20:01:28

9/19~9/21、オオスミコガネグモの子供たちは、卵嚢の上の部分に集まったり、外へ広がったりを繰り返しながら少したくましくなったように見ます。

上からも見てみました、
たくさんのコグモたちは中でうまく上下入れ替わりながら交代で外へ出てくるのでしょうか、とにかく元気にひしめいていています。
動かずに中でジッとしている時に外からつつくと一斉にざわつき、またすぐ静かになりました。

Re: オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - 夏風

2017/11/02 (Thu) 20:38:59

9/24、入れてあげたバッタがうまく網のいい場所にかかったのか、母グモが反応して糸で巻き、しばらくしてから食べました。
この頃になると、母グモは卵嚢からいつも離れることが多くなり、コグモたちは外へ出てこなくなりました、卵嚢の中の下の部分で集団になっています。
母グモはその後しばらくして死んでしまいました。
母グモはコグモたちのここまでの成長を見届けたのかもしれません。

そして、翌年4月、コグモたちが出嚢しました。
初めて4月に公園で幼体を見つけた時と同じ赤い色のオオスミコガネグモそのものの姿でした。

Re: オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - 夏風

2017/11/02 (Thu) 21:05:43

2015/4/8、いつのまにか出嚢したオオスミコガネグの子供たち全部がケースの隙間から外に出てしまいました。

その時のきれいなレース編みのようなコグモたちの様子です。

以上でした。

Re: オオスミコガネグモ、卵嚢の中のコグモたち - きどばん

2017/11/05 (Sun) 20:22:04

単純にコスト面から考えると卵越冬が最もロスが少ないような気もしますが・・・幼体でひしめき合って越冬というのは何らかのメリットがあるんでしょうね。おしくらまんじゅうで自家発電的にエネルギーを得るとか、卵のうが鳥とかに啄まれた時にはみ出た個体がそのまま出のうして生き延びるとか・・・色々想像を掻き立てられますね。

オオスミコガネグモの卵嚢が他にも3個 - 夏風

2017/10/11 (Wed) 21:13:47

いつも書き込みしたままで申し訳ございません。
前回の心配の件についてあまり影響はないと、きどばんさんにお聞き出来て安心しました、ありがとうございました。

きょうまた見に行ってみると、9/29売店の軒下に現れたオオスミコガネグモはいなくなりましたが、樹木のまわりでは新たに三個の卵嚢が見つかりました。
中の一つは公園への入り口付近です。

歩きながら見える場所にこんなにいくつも卵のうが見つかったことにとても驚いています。
もうすでに孵化して卵のうの中で元気に生活しているコグモの集団が見えるようです♪

今大きな色鮮やかなお腹のジョロウグモたちが大きな網をたくさん張っていて、その中にポツンと一匹だけ、産卵間近なオオスミコガネグモが残っていました。

Re: オオスミコガネグモの卵嚢が他にも3個 - きどばん

2017/10/14 (Sat) 22:15:04

> 歩きながら見える場所にこんなにいくつも卵のうが見つかったことにとても驚いています。

拡散期なのかも知れませんね・・・どのようなスイッチが入ったのかは分かりませんが。

※最近になってやっとその美しさに気づいたキンヨウグモ
 171008 東京都八王子市

Re: オオスミコガネグモの卵嚢が他にも3個 - 夏風

2017/11/01 (Wed) 21:59:20

キンヨウグモ、名前は知っていましたがまだ見たことがありません。とてもおしゃれできれいな蜘蛛ですね。

オオスミコガネグモは他の場所でも見つかっているようなので、また来年が楽しみです。
軒下の卵嚢はやはり台風の影響が強いらしく現在2個だけになりました。
樹木の中の卵嚢は形が崩れたり枯葉におおわれたりしながら全部しっかりと残っていました。
孵化したコグモたちの一部が一時のあいだ卵嚢の外に姿を見せる瞬間を自然の中で見たかったのですが、また来年の楽しみにします♪

二回目の飼育の時に、卵のうが出来てから10日ほどでに外に出てきたかわいいいにぎやかなコグモたちの画像をまたあとでお届けしょうと思います。

Re: オオスミコガネグモの卵嚢が他にも3個 - くも子

2017/11/02 (Thu) 07:23:17

>卵のうが出来てから10日ほどでに外に出てきたかわいいいにぎやかなコグモたち…

少しずつ判ってきたこと、新規性をたくさん含んでいますね。すばらしいです。

判っている他種の例を”ものさし”代わりに比べてみるのも…
(東京のコガネグモ:7月末、卵のうに開けた小さな穴からでてきて数日間まどい、のち分散、小さな円網を張りエサを食べて成長、幼体で越冬する。)
(東京のナガコガネグモ:コガネグモに遅れること約1.5ケ月、卵のう内で孵化、分散することなく、そのまま越冬。そのまま初夏まで、のち分散する。)

オオスミコガネグモはコガネグモ型?

Re: オオスミコガネグモの卵嚢が他にも3個 - 夏風

2017/11/02 (Thu) 18:40:06

以前くも子さんにナガコガネグモの卵嚢と出のうの様子をお聞きしてから、近いのかなと思いながら観察しました。
オオスミコガネグモの子供たちが出嚢した後、産座だった部分など抜殻の中を見なかった事にあとで気が付いてちょっと残念でした!
機会がありましたら来年覗いてみるつもりです。

蜘蛛について教えて下さい - 秋馬

2017/10/25 (Wed) 14:59:07

10/24静岡で撮影。15mmくらいです。
私の浅い知識ではヤマシロオニグモかなと思っているのですが、このクモがつかまっているカタマリ?が何かよくわかりません。
ちょっと高い所にあり、反対側が壁でこのアングルくらいしか撮れませんでした。
ヤマシロオニグモでよいのか?また、クモがつかまっているものが何か分かれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Re: 蜘蛛について教えて下さい - きどばん

2017/10/27 (Fri) 19:53:18

> ヤマシロオニグモでよいのか?また、クモがつかまっているものが何か

体型、腹背肩部の隆起具合、腹背前方中央の左右非対称な白斑、葉状斑のライン取りと裂刻パターン等からオニグモ♀タイプと思われます。ヤマシロオニグモほど多彩ではありませんが別種と思われるほど多様な色彩変異があります。腹背肩部の隆起具合もサザエの突起並みに幅があります。網に確保している物が何なのかは分かりません。

※添付画像は秋馬さんの投稿画像個体に近い外見のオニグモ♀タイプ。
 050625 東京都練馬区

Re: 蜘蛛について教えて下さい - 秋馬

2017/10/27 (Fri) 23:27:37

きどばんさん、ありがとうございます。
添付していただいた画像のオニグモにそっくりですね。

蜘蛛の名前を教えて下さい。 - たむ

2017/10/24 (Tue) 19:14:55

今年の10月19日に北海道の山奥で見つけた蜘蛛で
大きさは手足を含めると4cmほどの蜘蛛なのですが
調べてみても名前が分からなかったので、
こちらの掲示板をお借りしました。
教えて下さると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Re: 蜘蛛の名前を教えて下さい。 - たむ

2017/10/24 (Tue) 19:17:54

画像の添付を失敗してしまいました、すみません。

Re: 蜘蛛の名前を教えて下さい。 - きどばん

2017/10/24 (Tue) 22:57:44

ツノオニグモと思われます。
色彩変異があるようですし、各個体のコンディション等により腹部形状はかなり異なって見えることが多いです。下記サイトの画像がたむさんの投稿画像に最も似ていますね。
https://twitter.com/ikkyu_haetori/status/916288505969500160

エビグモの仲間でしょうか? - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2017/10/09 (Mon) 13:04:43

車で林道を走っていたら窓にへばり付いているのに気づき、写真に収めました。

エビグモに似ていると思いましたが、お腹の模様で似たものが見あたりませんでした。同じ種でも斑紋はかなり変異がありそうですが…

7月末に新潟で撮影しました。

よろしければ名前を教えてください。

Re: エビグモの仲間でしょうか? - きどばん

2017/10/09 (Mon) 21:58:08

パッと見の判断ですが・・・セマルトラフカニグモと思われます。
斑紋パターンは多彩かつトラフカニグモに非常に似ています・・・新潟なら二者択一でしょう。腹部後端が丸っこいのがセマルトラフカニグモで角張っているのがトラフカニグモ、というのがクモ屋の一般常識ですが・・・クモの腹部形状というのは同個体でもコンディションにより大きく変わって見えます・・・まるで別種のように。写真だけで判断するのは実際にはかなり難しいのですが・・・勘と経験と度胸でセマルトラフカニグモ・・・です。

ありがとうございました - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2017/10/14 (Sat) 00:26:05

きどばん様


セマルトラフカニグモで確認しました。
この名前を入れて画像検索をしてみてナルホドでした。同じ種のクモとは思えないほど多彩な模様の持ち主でした。図鑑での絵あわせだけでは到底たどり着けない答えでした。
熟練するしかないのですね。
毎度丁寧に教えていただき、ありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.