クモ蟲画像掲示板

258574

★ クモ関係の掲示板です。
★ クモの種名を知りたい場合は撮影日・撮影地・体長を記入してください。生息環境(屋内、公園、里山、山地、河原、海岸等々)・いた場所(路上、葉上、枝先、枝葉間、樹幹など)・行動の様子等、生態的情報も大変参考になります。
★ 投稿していただいた画像は『クモ画像集(下段「ホーム」リンク先)』に掲載させていただく場合があります。
★ メールアドレス・URLは必須入力項目ではありません。
★ 画像の著作権は投稿者にあります。無断転用は絶対にやめて下さい。
★ 当掲示板に不適切な記事内容の場合、お断りなく削除する場合があります。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

名前を教えてください - 馬子

2021/10/19 (Tue) 01:10:51

はじめまして。
家の中で特徴的な蜘蛛を見つけたのですが、いくら検索しても正体がわからず、ここへ辿り着きました。

場所は北海道です。
天井にいたのをスマホのズームで撮影したので、鮮明でなく申し訳ありません。
大きさは1センチ弱で、左足の前2本が大きいです。

この写真だと右側の足が2本しかないように見えるので、ただ単に右側の前2本が取れてしまった個体なのでしょうか?
数日前にも同じ特徴の個体がいたのですが、潰してしまったので右側の足がどうだったか定かでありません….。
同じく左前足が大きい蜘蛛だったので、てっきりそういうとくちの蜘蛛がいると思ってしまっていますが、偶然にも同じく右側の足を失った2匹を見ただけなのでしょうか?

詳しい種名でなくても、なんという蜘蛛の仲間なのか教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

スズミグモの二つの卵嚢 - 夏風

2021/10/13 (Wed) 19:05:36

またお世話になります。
10/12、鹿児島市内で見たスズミグモの卵嚢ですが、三個作っているように見えます。
まだ出嚢前のふっくらとした卵嚢が二つ、下の方につぶれたようなものがもう一つあり、そばに団居をしているコグモたちの姿がありました。
母グモもまだ卵のうを守っています。

ジョロウグモに囲まれながら産卵を三回したたくましいスズミグモがいたと思いたくて、もしかすると私の勘違いかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Re: スズミグモの二つの卵嚢 - きどばん

2021/10/14 (Thu) 22:50:48

> ジョロウグモに囲まれながら産卵を三回したたくましいスズミグモ

三回産卵は条件が揃えば可能なようですね。私はこの辺りについてはほとんど知らないので・・・下記資料をご参照ください。
西野真由子 2004. 円網種6種の産卵・出のう・まどい. Kishidaia, 85:5-12.
http://kakureobi.sakura.ne.jp/kishi/kishi.htm

Re: スズミグモの二つの卵嚢 - 夏風

2021/10/15 (Fri) 10:05:42

きどばんさんお忙しい中、また、貴重なサイトを教えて頂きまして有難うございます。

その後の様子もまた見に行ってみようと思います。

お教え下さい - ryujumihou URL

2021/10/11 (Mon) 22:47:32

全長1cm大で腹部の丸いクモを土の上で見ました。腹部は5mm程度の球形でした。胸部は赤茶色で、脚には飴色と焦げ茶色の交互模様になっています。
名前が判りません。お教えください。

Re: お教え下さい - ryujumihou URL

2021/10/11 (Mon) 22:50:36

拡大した別角度からの画像です。どうぞよろしくお願いおいたします。

Re: お教え下さい - ryujumihou URL

2021/10/11 (Mon) 22:55:26

追加:こちらは、刺激で脚を縮めたところです。写真は他にもたくさんあります。必要であれば追加いたしますが・・・

Re: お教え下さい - ryujumihou URL

2021/10/11 (Mon) 23:03:43

脚を縮めているのはこちらの写真です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Re: お教え下さい - きどばん

2021/10/12 (Tue) 19:41:33

私が添付した画像は
上:オオヒメグモ
中:オオヒメグモ淡色かつ斑紋不明瞭個体
下:ハモンヒメグモ
です。

手持ちの画像が見つからないので載せられませんが、ハモンヒメグモにも斑紋不明瞭個体がいます。ご投稿頂写真の個体は見た目オオヒメグモ斑紋不明瞭個体によく似ていますが、背景を考慮するとハモンヒメグモっぽい・・・さらには近縁のリュウキュウヒメグの可能性も・・・確定は出来ません。ヒメグモ科オオヒメグモ属のクモであるということまでは合っていると思います。

m(__)m - きどばん

2021/07/06 (Tue) 20:43:40

私的事情により来年夏期は身動きできないことになりそうなので本年掟破りの遠征を連発・・・
「こんな非常時に何をやってるんだ!!」と袋叩きになりそう・・・なのでほとぼりが冷めるまで投稿を控えていましたが・・・ほとぼりは冷めないかも・・・
私の返信はしばらく遅れると思います。
皆さまご自愛くださいませ。

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 05:07:16

> 掟破りの遠征を連発・・・

> 画像は左上からヌマチコモリグモ♀、ヤマコモリグモ♂、イソコモリグモ♀、カイゾクコモリグモ♀、ダイセツコモリグモ♂、キタハリゲコモリグモ♂、アカオニグモ幼体、?オニグモ♂幼体-2(現在多分-1)、エゾホラヒメグモ♀です。

ヌマチコモリグモ Pardosa 分布が北海道のみ
ヤマコモリグモ Pardosa 分布が北海道のみ
キタハリゲコモリグモ Pardosa

ダイセツコモリグモ Arctosa
もちろんまだ観たことはないですが、きどばんさんの投稿画像をきっかけとして、同定ポイントを覚えることができたような気がいたします。♂でも♀でも種名を思い浮かべることができるかも?

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 05:20:24

> アシマダラコモリグモ♀。北海道で最も見たかったクモ。

アシマダラコモリグモ Alopecosa は分布が大雪山系高山帯のみ、大型で超美麗…自転車で観に行くのは絶対不可能…

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 05:31:40

日本産 Alopecosa は7種、私の場合はチリコモリグモのみ…ですのでその物語を少し。

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 05:53:05

上掲写真は長野県志賀高原・高天ヶ原(標高1,670m)および東館山(2,030m)

山稜写真の左上に微かに見えている1が高天ヶ原、右の写真4が宿泊施設の概要です。路線バスが日に何便も…

長野オリンピックの正式コースそばだった場所です。たくさんのコースが今も人気で、冬季以外にもゲレンデの管理・草刈りが何度も…その結果日当たりの良い草地が保たれ、膨大な数のチリコモリグモが生息しています。

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 06:05:59

山稜写真右上3が東館山(ひがしたてやま)山頂部。ラーメン屋こそありませんが、自家製パンを食べさせる”パン屋”とか、広大な植物園があります。

多分…
2,8 タカネコモリグモ Pardosa
6,7 エゾコモリグモ Pardosa

個人的にはキタグニオニグモ♂亜成体に出会うことができた忘れられない場所です。

スキーシーズンには山頂まで毎日リフトが動いているらしいですが、以外の季節は山稜写真2発哺(ほっぽ)温泉から発着するゴンドラリフトが土日のみ動いているだけ、クモ見旅の日程によりましては自力で山を登らなければなりません。

発哺も高天ヶ原も路線バスが頻繁に運航しており頼りになります。

Re: m(__)m くも子

2021/07/22 (Thu) 06:35:05

季節の花をまとめてみました。

路線バスで行ける近くの”奥志賀高原”少し奥に格好の渓流が…憧れの日本固有種シノビグモが見つかりそうな雰囲気が? 何度も挑戦してみているのですが、とにかく”熊おやじ”が出たとか見たという話題が頻繁で探索に身が入りません。

Re: m(__)m - きどばん

2021/07/24 (Sat) 21:26:09

> ゲレンデの管理・草刈りが何度も…その結果日当たりの良い草地が保たれ、膨大な数のチリコモリグモが生息

人が『適度』に介入すると「多様性」が保たれますよね・・・『適度』に。

> キタグニオニグモ♂亜成体

キレイですね! 来月チャレンジしようかと思っています。

> シノビグモ

東京では空振りばかり・・・A1さんは東京で見つけているんですが・・・長野・山梨を探した方が早そうですね。

ハタハリゲコモリグモとキタハリゲコモリグモ - きどばん

2021/10/09 (Sat) 20:19:18

何故か「日本産クモ類生態図鑑」2018 にキタハリゲ♂の写真が載っていないので参考まで・・・

上段:ハタハリゲコモリグモ♂(秋田県)
下段:キタハリゲコモリグモ♂(北海道)

上段左ハタハリゲコモリグモ♂の腹面第1・2脚腿節に注目・・・第3脚腿節も同じように見えますが、第1・2脚では黒色部と淡色部のコントランストが強く、第3脚では黒色部と淡色部がグラデーションになっています。キタハリゲ♂でも稀に腿節が黒っぽい個体が見られますが、ハタハリゲ♂第1・2脚のような「コントラストが強い」黒色部はありません。

ハタハリゲコモリグモとキタハリゲコモリグモ - きどばん

2021/10/09 (Sat) 20:42:31

上の背面写真では両種の違いは歴然・・・と思われるかも知れませんが、これは私が今まで見た個体の中で「私的」に「代表的外見」として選んだもの・・・実際には両種の外見変異はグラデーションとなっており、明確な境界線がありません。
北海道の3地点で採集したキタハリゲは13M14F、現地で捕獲・腿節を確認・リリースした♂は50以上、目視のみで確認した♂は200以上。その中に「クモCD」に載っているような全体的に淡色傾向の♂は見られませんでした。

※添付写真はパッと見でハタハリゲ♂に似るキタハリゲコモリグモ♂

ハタハリゲコモリグモとキタハリゲコモリグモ - きどばん

2021/10/09 (Sat) 22:46:43

添付写真は
上段:ハタハリゲコモリグモ♀(秋田県)
下段:キタハリゲコモリグモ♀(北海道)

比較的分かりやすい♂でさえ野外では識別困難、♀では識別不可能・・・としておきます。背面写真だけを載せて「このクモは?」と聞かれても答えられないので。
生殖器の写真は私的に「明瞭に写せるシステムを保持していない」こと及び当掲示板の「ご本尊」「守り神」であるくも子さんが「好まない」ので極力載せないようにしていますが・・・m(__)m
両種は外雌器形状で「ある程度」識別可能ですが、この形状においてもグラデーションが・・・外雌器のみを見ただけではどちらか判断しかねる個体も少なくありません。ちなみに私がここで述べたことは全て「日本産クモ類」2009 に書かれています。ちょっと問題なのが「クモCD」・・・そこに載っている両種外雌器写真の特徴は記載論文に載っている図と逆になっています。多分単なる「写真の取り違え」だと思いますが・・・先に述べたように形状変異がグラデーションになっているので「誤り」と指摘することは出来ません。こうした不明瞭さが積み重なって誤解を生みだすことも・・・過去の記録を見てみると高名なクモ屋さんでも両種を明確に識別できていないのではないか?・・・♀のみでの同定は避けるべきだと思っています。

続 東京地方の今 くも子

2021/09/29 (Wed) 06:44:40

ベランダからすぐ見えている辺りでクモを探してみました。

これはオスクロハエトリ♂ですね、♀もいました。
ヤハズハエトリも♂♀がみつかりました。

(210926東京都足立区)

Re: 続 東京地方の今 - きどばん

2021/09/29 (Wed) 23:32:25

> これはオスクロハエトリ♂ですね、♀もいました。
ヤハズハエトリも♂♀がみつかりました。

石神井公園時代にはオスクロしか見たことが無く・・・どこかの河川敷で初めてヤハズ♂を見つけたときには大感動!
後から考えるとヤハズ皆無でオスクロしかいない、という場所はかなり珍しい感じです。
スズキドクグモが生息していたころ・・・池の周りに草地が連続的にあった頃にはヤハズもいたと思うのですが(笑)

> はてこれは…

ヤマトコマチグモ幼体ではないですかね?
私より数段多数個体を見られているくも子さんが「違う」というのであれば・・・私には分かりません。

> はてこちらも…

腹部色合いに若干違和感がありますが・・・マダラフクログモ♂だと思います。

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/02 (Sat) 02:45:25

たくさんの有意義なコメントを寄せてくださり、ありがとうございます。

続編のような写真を少し…

ここの河川敷では初めてのキザハシオニグモ。捕まえておいて後ほどまとめて写真に、のつもりでした。時々あることですが、脱皮し終えていました。また♂であることにも気が付きました。

(210929東京都足立区)

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/02 (Sat) 03:00:31

相変わらずのヤハズハエトリ、たくさん見つかります。お馴染みさんでも写真にしなければ気が済みませず、またかよ~をお許しくだされたく。

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/02 (Sat) 03:04:11

コガネグモダマシも予想以上にたくさん見つかりました。♂亜成体らしいのも半数近く…

左右は同じ個体です。

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/02 (Sat) 03:14:15

小さくてじっとしていてくれず、このところあまり相手にせずにいました。

減少傾向が心配な面もあったチクニハエトリですが、うれしいことに今のところ当地のトップスターだと確認できました。

Re: 続 東京地方の今 - きどばん

2021/10/02 (Sat) 19:44:41

> コガネグモダマシも予想以上にたくさん見つかりました。

私がそちらにお邪魔した時にはコガネグモダマシしか見つかりませんでしたが・・・・
いつの間にか近縁別種に入れ替わっていた・・・ということもあり得るのでご注意を。

> 減少傾向が心配な面もあった
> うれしいことに今のところ当地のトップスター

艶っぽいのがチラホラ・・・
紫に輝くスターが復活しそうですね!

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/04 (Mon) 07:23:41

> いつの間にか近縁別種に入れ替わっていた・・・ということもあり得るのでご注意を

はい、ありがとうございます。いつも意識しています。

ターゲットはセキグチコガネグモダマシ、近隣の川口市荒川運動公園で確かS,Wさんにより記録されているからです。

この種は、1989年谷川先生が日本産の同属他種ともに詳述されています。一般のクモ愛好家レベルでも十分に見分けることが可能な外見的特徴があるからです。

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/04 (Mon) 07:36:38

ひとつ前のスレッド、編集操作(変換ミスなどの訂正)がうまくいきません。

同属多種(ミス)→同属他種
近隣の荒川区(ミス)→近隣の川口市荒川運動公園

Re: 続 東京地方の今 - きどばん

2021/10/05 (Tue) 02:49:53

> 編集操作(変換ミスなどの訂正)がうまくいきません。

くも子さんご要望の訂正はしておきましたが・・・「編集/削除キー」をきちんと入力しても出来ないということですかね?
以前とあることをきっかけに旧「クモ画像集」で編集が出来なくなってしまい、FC2と何度もやり取りしたのですが埒があかず・・・いまだに削除できず旧「クモ画像集」はネット上を漂っています。もうFC2とやり取りする情熱は持ち合わせていないので・・・訂正等が上手くできなければ今回のように自己レスして下さい。ちなみにTwitterでは一度投稿するとその投稿の部分訂正はまったく出来ません。

> ターゲットはセキグチコガネグモダマシ

以前Akiraさんが「イエオニグモがズグロオニグモに入れ替わっている」という報告をされていて、私も高尾駅でそれを実感しました。しかしその数年後にはまたイエオニグモがその場を席巻・・・今はどうか分かりません。面白そうなんですけどね・・・追い求める情熱が今一つ。

※添付画像はミナモカラカラグモ♀♂。2021-07E 千葉県佐倉市
 クモに対する興味が偏り過ぎていて・・・以前もどこかで見ていると思いますが「確認」したのは今回が初めて・・・そして最後かも知れません(笑)

Re: 続 東京地方の今 くも子

2021/10/05 (Tue) 06:51:47

面倒をおかけしました。問題は多分、我が家のDELLと最近導入したW10との相性にあるような気がしています。ちゃんとした根拠があるわけではありませんが…

> ミナモカラカラグモ♀♂。2021-07E 千葉県佐倉市

美しい和名(水面)をつけてもらった新種のクモの姿をご紹介くださり、ありがとうございます。
本種も、それに似ているというアメイロカラカラグモも、パラボラアンテナ状の可動式円網で知られるカラカラグモさえも遠い存在でした。

佐渡島のコモリグモ(1) - 佐渡國蟲士

2021/09/04 (Sat) 11:37:33

教えてください。
佐渡島であまり見かけないコモリグモを見かけました。
以前、こちらでヘリジロコモリグモについて教えていただいた際に、佐渡ではキクヅキコモリグモはいないか、絶滅したのではないかというお話をいただきました。
http://kumomushi2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6055961
しかし、このクモ、キクヅキコモリグモのように見えます…
それとも、別種で色彩変異などなのでしょうか?
特定の地区でしか見ないですが、そこの水田の中には比較的たくさんいました。
8月15日に撮影したものです。

秋の捕獲個体(2) - 佐渡國蟲士

2021/09/30 (Thu) 17:33:15

別のショットです。さらにわかりづらいですけど。

秋の捕獲個体(3) - 佐渡國蟲士

2021/09/30 (Thu) 17:34:51

稲刈り後の水たまりにうようよといました。

Re: 佐渡島のコモリグモ(1) - きどばん

2021/10/01 (Fri) 05:22:56

> かなりわかりづらいですが、判定できるでしょうか?

外雌器形状は液浸状態でないと詳細に見ることは出来ません。
ただ大まかな形状はキクヅキそっくりです。
この掲示板レベルでは「キクヅキコモリグモだと思います」

> 稲刈り後の水たまりにうようよといました。

美しい個体ですね!!
地色が淡色であるにも関わらず白毛で歩脚輪紋がくっきり。
キクヅキを見て「美しい」と感じたのは初めてです(笑)
すべての個体がこのような色合いなのでしょうか?
「特定の地区でしか見ない」・・・「島」の中の「特定の地区」のみ・・・
本土同様のキクヅキ個体群が「特定の地区」のみで生き残っている
・・・と考えるのが常識的ではありますが・・・
「よもやよもやだ」という可能性も・・・
念のため標本を残しておくことをお勧めします・・・出来れば♂も。

※添付写真は前掲の千葉県産キクヅキコモリグモ♀・・・仔グモがはけた状態。
 佐渡島個体群ほど淡色ではありませんが、私が今まで見てきたキクヅキの中で最も明るい色合いです。ウヅキコモリグモほどではないと思いますが、かなり「色合い」の変異幅がありそうです。

Re: 佐渡島のコモリグモ(1) - きどばん

2021/10/01 (Fri) 05:49:35

「その種がその場所に生息していた」という確実な記録を残すためには「標本」が不可欠です。「標本」を作ることは特定の「個体」を「殺す」ことになりますが、環境破壊等で個体数が激減した際には「種」を存続させる活動につながる・・・「生かす」ための重要な資料となります。

秋の捕獲個体(4) - 佐渡國蟲士

2021/10/01 (Fri) 08:49:33

きどばん様

いろいろとありがとうございます
他の個体の写真もアップします。
白っぽい個体が多かったですが、褐色のものもいました。また、少し緑がかったものも見られました。

秋の捕獲個体(5) - 佐渡國蟲士

2021/10/01 (Fri) 08:50:54

少し緑っぽいやつです。

秋の捕獲個体(6) - 佐渡國蟲士

2021/10/01 (Fri) 08:51:48

褐色のものです。
これは別種かもしれません。

Re: 佐渡島のコモリグモ(1) - 佐渡國蟲士

2021/10/01 (Fri) 10:30:31

これはちょっと素人の範囲を超えましたね。
どなたか専門家にサンプルを送ってみてもらいたいのですが、そういったことはできるものでしょうか?
詳しい場所をここで明かすといろいろとまずいでしょうが、以前紹介いただいた1937年の論文で記されている採集の移動ルート上に私がこのクモを見つけた地点ものっているので、やはり80年以上前に佐渡にキクヅキコモリグモがいて、今も生き残っていたとみた方がよさそうです。ロマンのある話ですね。
なにがしかの経路で島外から最近になって入ってきて増えている可能性も捨てきれないでしょうけど。

Re: 佐渡島のコモリグモ(1) - きどばん

2021/10/01 (Fri) 19:40:32

> 専門家にサンプルを送ってみてもらいたい

こちら ↓ の方にお願いするのが理想かと。
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/index.htm
上記ページの「クモの同定依頼に関して」をご覧ください。「研究目的であれば喜んで同定に協力」とあります。「研究目的」があれば全く問題ありませんが、ない場合はこれを機に「研究目的」を作ってしまう、というのも手です。佐渡國蟲士さんが活動されている分野とクモの関り等を報文にして会誌に投稿するとか(笑)
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/tss1.htm

同定依頼 - 佐渡國蟲士

2021/10/03 (Sun) 20:45:30

いろいろとありがとうございます。私の素朴な疑問がまさかここまで難しい話になるとは思いませんでした。クモの世界は実に奥が深いですね。教えていただいたとおり、同定を依頼してみたいと思います。

種名を教えてください - 里山

2021/09/25 (Sat) 15:35:17

田圃のアカメガシワにいました。
6mmくらいです。
よろしくお願いいたします。

Re: 種名を教えてください - きどばん

2021/09/25 (Sat) 19:14:40

コゲチャオニグモ幼体のようですね。
斑紋パターンは多様です。
http://kumomushi2.web.fc2.com/k_k/kogechaoni.htm

Re: 種名を教えてください - 里山

2021/09/26 (Sun) 17:57:13

ありがとうございました。

東京地方の今 くも子

2021/09/18 (Sat) 06:42:42

早朝の河川敷、小雨模様でしたが…

体長4ミリメートルほど、少しずつ違いがみられる可愛らしいクモ。

(210917東京都足立区)

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:10:34

> 感覚的に分かりやすいので便宜的に使っている

> 脱皮後然程時間が経っていない個体
> 通常♂

経験・知識などハイレベルな方々同志だと感覚的に分かりやすい…

ありがとうございました。

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:19:32

早朝、小雨模様でしたが久方ぶりに、昔支部の月例探鳥会で通った”かつしかハープ橋”辺まで…

このクモは小型のコモリグモ卵のう保持個体。
容器の白いライン幅が2mm強ですから、クモの体長も同等程度。このサイズのコモリグモといえば…

(210922東京都葛飾区)

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:32:55

コクサグモ♀(幼体?)

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:36:22

♂成体

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:38:32

♂幼体

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:40:19

幼体

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/23 (Thu) 08:42:23

そのた

Re: 東京地方の今 - 隠れファン

2021/09/23 (Thu) 16:47:38

>2021/09/21 (Tue) 18:44:25の上の画像

o(◎◇◎)o〃〃おお!
背甲部に毛の生えた脱皮殻がくっついている!!
ε≒へ(;‥)/

Re: 東京地方の今 - きどばん

2021/09/24 (Fri) 06:26:35

> 小型のコモリグモ卵のう保持個体

ご推察通りクサチコモリグモっぽいですね。八王子市における私的記録では♂成体が7月中旬、卵のう保持♀が8月中旬まで・・・9月まで生息していたかどうかはきちんと探していないので分かりません。体力に恵まれ・・・というか環境に恵まれた個体が複数回産卵しているのでしょうね。

> コクサグモ♀(幼体?)

成体っぽいです。

> ♂幼体

金色鱗片の多寡に個体差があって面白いですよね。

> 背甲部に毛の生えた脱皮殻がくっついて

なかなか野外では見られない・・・運が良かったです(笑)

※添付画像はシノビグモ♂ 9月中旬山梨県 「忍びの者」ではありますが・・・動きの素早さにおいては乾燥地に生息するPardosaの方が数段上です。

Re: 東京地方の今 くも子

2021/09/24 (Fri) 10:23:52

> 添付画像はシノビグモ♂ 9月中旬山梨県

鮮度抜群のショット、ありがとうございます。

この種の生活史は三重のカイホツさんの論文が決定版ですから、拙も予習を重ねつつ…いつの日にか?

アーカイブから くも子

2021/09/05 (Sun) 18:31:32

2011年9月の佐渡旅行時のクモの写真、見直しを試みています。

あれこれしているのですが、幾分混乱してきまして…
このコモリグモ、体長7mmほど、上下別の個体です。

見立てはウヅキコモリグモ♂幼体?

(110928金北山登山口付近の砂地)

Re: アーカイブから くも子

2021/09/05 (Sun) 19:01:00

同所で撮ったものです。ウヅキコモリグモ♀…

Re: アーカイブから - きどばん

2021/09/06 (Mon) 17:55:08

> 見立てはウヅキコモリグモ♂幼体?
> 同所で撮ったものです。ウヅキコモリグモ♀

すべてウヅキコモリグモだと思いますが、成熟しているかどうかは分かりません。

Re: アーカイブから くも子

2021/09/07 (Tue) 08:16:34

ありがとうございます。

とにかくこの頃、コモリグモの最多個体数種? ウヅキコモリグモを見分けることさえもが妖しくなってまいりまして…ご面倒をおかけしました。

2019年10月、仙台時代の同級生が現役で働いている新潟県・粟島を訪れた際、浦村海岸の砂浜に打ち上げられた海藻のなかに住み着いている膨大な数のウヅキコモリグモを追いかけた記念の写真(左右同一個体)です。

この島には水田がありませんから、もしやと期待したヘリジロは見つかりませんでしたが、いなかった?という観察例を残すことができました。

私にとって初めての、海砂にまみれて生きているこれまた膨大な個体数のイソハエトリとウヅキコモリグモたちを観察でき、思いで深い旅となりました。

種名を教えてください miyamahoojiro

2021/09/06 (Mon) 08:42:15

大阪府北部の渓流沿いで観察しました。体長は1cmくらい。ハナグモ♀で合っていますか? よろしくお願いいたします。

Re: 種名を教えてください - きどばん

2021/09/06 (Mon) 17:58:38

ハナグモ♀にも似ていますが、眼域に特徴ある赤いラインが見えること及び腹部後方が角張っていることからアズチグモ♀のようですね。

Re: 種名を教えてください miyamahoojiro

2021/09/07 (Tue) 05:12:09

きどはんさん、解りやすいご教示有難う御座います。アズチグモ♀との違いを詳しく調べてみます。

このクモの種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/29 (Sun) 10:05:19

大阪府北部の低山の渓流沿いで観察しました。体長は7mmくらい。宜しくご教示お願いします。

Re: このクモの種名を教えてください。 - きどばん

2021/08/30 (Mon) 22:48:51

デーニッツハエトリのようですね。

Re: このクモの種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/31 (Tue) 05:13:07

きどはんさん、御教示有難う御座います。デーニッツハエトリ、確認できました。有難うございました。

盛夏の河川敷 くも子

2021/08/23 (Mon) 09:19:09

日曜の早朝、ふと思い立って河川敷へ。

日の出直後で自然光が足りないのは承知の助だったけど、コンデジは持参。

小さな植え込みを覗くと、季節に即したクモたちが…飲み物を忘れたことに気づき、小一時間で引き返しました。

(210822東京都足立区)

Re: 盛夏の河川敷 - きどばん

2021/08/23 (Mon) 20:33:12

> 小さな植え込み

ネコハグモに捕まるウロコアシナガグモ・・・生息環境的には珍しくはないのかも知れませんが・・・初めて見たような気がします。
コゲチャオニグモが写っていませんね。通常パターンの個体群が生息していれば亜成体位になっていると思うのですが・・・やはり「ズレた」一化性なんですかね。

※8/23 コゲチャオニグモ♀亜成体・・・多分
 ↓ で十数匹拉致した分散幼体の唯一の生き残り
https://kumomushi2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=6192204

Re: 盛夏の河川敷 くも子

2021/08/24 (Tue) 09:18:18

> ネコハグモに捕まるウロコアシナガグモ・・・

わたしも、撮った写真をみてウロコアシナガグモが♂だと気づきました。

立秋から2週間以上、”晩秋”の…という表現が適切かもしれません。

お手元のコゲチャオニグモ♀亜成体、5,6,7,8~100日以上面倒を見られたことになりますね、野外の場合より優遇?

Re: 盛夏の河川敷 - きどばん

2021/08/25 (Wed) 20:11:08

> 野外の場合より優遇?

大きな声では言えませんが・・・冷遇です。
分散幼体が分散出来ないとどうなるか・・・を知りたくてすべて同居させていました。
5月中旬位までは大きめの獲物を仲良く?食べていましたが・・・

Re: 盛夏の河川敷 - きどばん

2021/08/25 (Wed) 20:12:55

6月に入ると共食いが多発しました。

Re: 盛夏の河川敷 くも子

2021/08/26 (Thu) 06:53:51

ありがとうございます。

目の前の小さくて多様なクモの姿…

  親グモから伝えられた命
  エサとして消えた命

  それらの命のどれが欠けても今はない。
  そして明日はどうなるのか、誰にもわからない。

命より大切な存在はないと思っています。

Re: 盛夏の河川敷 - 隠れファン

2021/08/28 (Sat) 11:10:11

御無沙汰しました。m(__)m

きどばんさんは、p(。_。)mの辺りに、御興味があるのでは?

https://gigazine.net/news/20140622-social-spider-personality/

画像の6月の子は、5月の子が1,2度脱皮した後の子ですよね?
で、5月の子はエサを協力して捕るのに、6月の子はエサは与えているのに、共食いしてしまう?
つまり、(´◇`;)b 上文によると、5月の子は従順で6月の子は攻撃的?
って、そんなに単純ではないですよね。m__mゞゞm__mゞゞ

ただ、出のうしたての子グモは、何匹かが一緒の暮らしの方が育ちやすい気はします。
でも、分散(一人立ち)するのは、共食いして攻撃的な性質の子ばかりが、生き残ってしまい
何かしらの不具合が生じるからかも..。..と強引な仮説を。
さらに、超強引な仮説として、従順な子は飢えに強い性質を持ち、遅れて育つけど、越冬できるとか?

くも子さんのとこのコゲチャさんは、そういうクモたちだったりして..。ε≒へ(;‥)/

Re: 盛夏の河川敷 - きどばん

2021/08/28 (Sat) 21:33:44

> そんなに単純ではないですよね

まったくその通りで・・・
クモに「個性」があるのはクモ屋さんであれば誰もが感じていることだと思います。
検証実験を伴わない「仮説」は「妄想」に過ぎない・・・検証には膨大な定量的データが必要・・・言い換えると膨大な数のクモを殺す必要があります。「多くの論文を残す」ことが必須である「研究者」であればその行為に「大きな価値」を付加することが出来るのでしょうが私には出来ません。私は「妄想」を巻き散らすだけの外れ者に過ぎません。「妄想」を巻き散らすことを非難されることに関しては真摯に受け止めますが「マジレス」はご勘弁のほどm(__)m

この蜘蛛の種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/19 (Thu) 12:14:10

大阪府北部の低山の渓流沿いで観察しました。体長は7mmくらい。忙しく動き回っていました。ヒメクモの仲間でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Re: この蜘蛛の種名を教えてください。 - きどばん

2021/08/23 (Mon) 20:16:07

本州産のコガネグモ科の中では分かりやすい種です。

Re: この蜘蛛の種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/25 (Wed) 13:41:44

きどはんさん、御教示有難う御座います。コガネグモ科を調べました。アオオニグモでしょうか? 宜しくご教示お願いします。

Re: この蜘蛛の種名を教えてください。 - きどばん

2021/08/25 (Wed) 20:42:51

> アオオニグモでしょうか?

アオオニグモで合っていると思いますが・・・それはあくまでも「クモ好きの素人」でしかない私の「個人的見解」です。私の回答はあくまでも「~という種である可能性が高い」ということであり「参考意見」に過ぎません。「回答に責任を持て!」ということであれば私は回答しません。「参考意見」を基にご自身でクモ図鑑等で「本当に合っているのか?」を調べて判断してご自身で「答え」を出す・・・しかないと思います。

Re: この蜘蛛の種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/27 (Fri) 08:34:56

きどはんさん、仰ることに同感です。今回のように、ヒントを貰えれば助かりますので、今後とも宜しくご教示お願いします。

種名を教えてください miyamahoojiro

2021/08/01 (Sun) 08:48:30

大阪府北部の低山で観察しました。体長は1.5cmくらい。宜しくお願い致します。

Re: 種名を教えてください - きどばん

2021/08/01 (Sun) 21:48:00

マダラスジハエトリのようですね。

メンテナンス出来てないため科名や学名が最新の定義と一致していないものもありますが、種名をざっと調べるだけなら下記ページを使ってみて下さい。
http://kumomushi2.web.fc2.com/aa_kabetsu.htm

Re: 種名を教えてください miyamahoojiro

2021/08/19 (Thu) 18:02:42

きどはんさん、お礼が遅くなって申し訳ありません。ご案内のサイトで調べてみたいと思います。

名前を教えてください カメリン

2021/08/16 (Mon) 02:38:08

はじめまして。
名前を教えていただけると幸いです。

2021.8.14撮影
奈良県宇陀市榛原
体幹部は30mmぐらい。
山間部の民家の軒下にいました。

Re: 名前を教えてください - きどばん

2021/08/16 (Mon) 22:00:25

ジョロウグモの幼体ですね。
ここ ↓ の下の方に載っています。

http://kumomushi2.web.fc2.com/h_j/jorou.htm

Re: 名前を教えてください - カメリン

2021/08/17 (Tue) 01:56:01

返信ありがとうございました。
なるほど、幼体でしたか!
名前がわかってスッキリしました。

深度合成 くも子

2021/08/08 (Sun) 15:28:09

オリンパスから時々自社品の宣伝メールが届きます。
今回のは全体にピントが合う「深度合成」と…

Re: 深度合成 くも子

2021/08/08 (Sun) 15:36:19

これは、ついでにただシャッターを切ったトンボですから、全体にピントが合っているとは言えません。

操作がややこしくなければ、クモを撮るのに応用できるかな?などと…
メーカーの説明文を読めば書いてあるのだろうけど、それはちょっと…

どなたか「よくやってます…」なんて方がおられたらご教示くだされたく、といった虫のいい話で恐縮ですが。

Re: 深度合成 - きどばん

2021/08/09 (Mon) 21:33:57

> 全体にピントが合う「深度合成」
> 操作がややこしくなければ、クモを撮るのに応用

カメラ本体による「深度合成」は多くの場合8枚程度ピント位置をずらして連写しそれを合成するものです。操作自体はシャッターを押すのみなので簡単です。ただ8枚連写している間「被写体が全く動かない」「全く手ブレがない」ということが条件となります。手ブレを防ぐには三脚必須ですが、三脚でカメラを固定するとクモの生態的絶対的瞬間に「近づく」ことが出来ません。たった1枚ですら写すのが難しい「動き回るクモ」「風で揺れる網にいるクモ」を「三脚を使わず全く同じ画角で8枚連写する」ことは極めて困難・・・くも子さんの撮影スタイルに適合するとは思えません。私の感覚では「深度合成」が最も効力発揮するのは「標本写真」です。ネット上に見られる昆虫の美しい標本写真の多くは「深度合成」されています。ただそうした写真を撮られる方はカメラ本体の「深度合成」機能は使わず、スライダー等を使って何十枚もの写真を撮ってそれを画像ソフトで合成しているようです。

私が野外で使用しているTG-5にも「深度合成」機能があります。ただフラッシュが使えません。私が撮影しているクモの写真の9割近くは常にフラッシュを使っています・・・ので、「深度合成」機能は全くと言いほど使っていません。撮影条件が限られる「深度合成」モードより、通常の顕微鏡モードでフラッシュを使って被写界深度を稼ぐ方がよほど合理的だからです。「いつでも写せる」ようなクモであれば「深度合成」にチャレンジするかもしれませんが、「滅多に出会えないクモ」を写すときに「深度合成」モードを使うことはまず考えられません。

https://twitter.com/kjr_sh/status/1089486174823927815/photo/1
※ リンク先下画像がTG-5の「深度合成」機能を使ったガザミグモ。越冬個体で「被写体が動かない」、手持ちですが樹幹に腕を固定して「手ブレがない」状態で写したものです。上の写真と比べると確かにピントが合っている範囲が広いですが、条件が特定される・・・上の写真もフラッシュを使えばピントが合う範囲がもう少し広がります。

Re: 深度合成 くも子

2021/08/10 (Tue) 08:10:42

「深度合成」の手法に関する詳細な解説、ありがとうございます。

>ピント位置をずらして連写しそれを合成するもの
>私が撮影しているクモの写真の9割近くは常にフラッシュを使っています
>撮影条件が限られる「深度合成」モードより、通常の顕微鏡モードでフラッシュを使って被写界深度を稼ぐ方がよほど合理的だからです

フィールドで見つけた目の前のクモをその場で撮る…といった目的には適さない撮影法だとよく解かりました。

私の場合も実のところマクロでは9割以上がフラッシュを用いて撮っています。
永く酷使してきたCX6で特に気に入っているのが、「二通りのマイセッティング」をセットすることができることです。
マクロ撮影に用いる自分で選んだフラッシュの強さをあらかじめ「MY1」または「MY2」にセットしておき、スイッチボタンを押してのち即マクロ撮影がスタートできます。ワン動作で光量を換えて撮るのに1秒もかかりません。撮った画像を見て前の方がいい…と感じたら、再びワン動作で元に戻しクモに対する角度を変えクモの目は?蝕肢は?…パチパチ、カシャカシャ…できるのが気に入っておりました。
(突然メーカーの「CXシリーズ」販売中止、こりゃぁいかん…とばかり直後に通販で追加注文、予備器としていたのでしたが、今では2台とも泥田に落下させたり自転車のサドルからコンクリート面に落下させたりと、不注意によって絶不調器となってしまいましたが)

Re: 深度合成 くも子

2021/08/10 (Tue) 08:36:39

小さくて動きの早いクモ撮り稼業で、機種選びは大切だと思っています。

クモを撮るなら高尾山…暇をみつけ出かけていた2005年ころ。
キョロキョロしながら山道の上り坂…道の真ん中の小さなくぼみに何やら…肉眼ではよく見えないし人が次々やってくるので、撮って拡大すれば正体がわかるだろうと。
撮った画像をひと目見てうれしくなりました。ムラクモヒシガタグモと特異な✕字状網も撮れていました。
偶然とはいえ、意図した以上の結果が得られたのです。怪我の功名? カメラとフィルムの最大手の実力がこれかぁと実感した瞬間でした(実際は「値段で選んだおもちゃ感覚のコンデジ、ファインピクスちゃんでしたが)。

このクモの種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/09 (Mon) 09:47:46

大阪府北部の低山の遊歩道で観察しました。渓流沿いのガードレールの上にいました体長は1.5cmくらい。アシナガグモの一種でしょうか? よろしくお願いいたします。

Re: このクモの種名を教えてください。 - きどばん

2021/08/09 (Mon) 21:36:23

> アシナガグモの一種でしょうか?

ご推察通りと思われます。

Re: このクモの種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/08/10 (Tue) 04:59:43

きどはんさん、御返答、有難う御座います。

東京足立コガネグモ2021ファイナル くも子

2021/08/06 (Fri) 18:06:19

長靴にクバガサすたいるで、早朝の河川敷へ。オスの姿は既にありませんが、メスはまだ残っていました。

盛んに円網を張る時間帯、その位置が腕を伸ばしても届きません。写真撮影はコンデジのレンズが頼りですが意のままになりませず、ピンボケばかり…

(東京都足立区210804)

Re: 東京足立コガネグモ2021ファイナル くも子

2021/08/06 (Fri) 18:10:20

彼女たちの大半はきちんと仕事を終えつつあるようです。

Re: 東京足立コガネグモ2021ファイナル くも子

2021/08/06 (Fri) 18:26:38

大半の人々の目に触れない不自然な自然の片隅をのぞき込み、掟に従って大切な命のバトンが引き継がれている様子を見つけることができました。

個々の clutch size クラッチサイズ(一腹卵数)、大きいものは個々の卵が小さく、小さいものは卵のサイズが大きい…(なんだかよく判りません。)

Re: 東京足立コガネグモ2021ファイナル - きどばん

2021/08/06 (Fri) 19:54:20

> 長靴にクバガサすたいる

そのようなスタイルのくも子さんを撮ってみたい(笑)

> 盛んに円網を張る時間帯、その位置が腕を伸ばしても届きません
> 個々の clutch size クラッチサイズ(一腹卵数)、大きいものは個々の卵が小さく、小さいものは卵のサイズが大きい

この時期、彼女らを見に行くことはほとんど皆無・・・非常に参考になります m(__)m

くも子さんに教えて頂いた「晩秋に成熟するコガネグモ」
http://kumomushi2.web.fc2.com/k_k/koganegumo.htm
その謎に対する「答え」に迫るものが既に報告 ↓ されていますね。
宮下和喜 2000. コガネグモの幼体発育、越冬および産卵. Kishidaia, 78:21-29.

※Kishidaiaは谷川博士のご厚意によりHPからDLできます。
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/

Re: 東京足立コガネグモ2021ファイナル - きどばん

2021/08/06 (Fri) 21:00:04

馬場博士が運営する「クモネット」のホットな話題を・・・
https://sites.google.com/site/kargyrodes/home

yamanouchi氏の投稿がきっかけで高名なクモ研究者の方々が参戦、大いに盛り上がっています。
そのヒント・・・核となる論文が谷川博士及び荒川博士から紹介して頂いたこちらのもの ↓ です。
https://www.britishspiders.org.uk/system/files/library/080603.pdf

英語力の貧しい私が詳述すると「誤解」されるのは必至・・・一般人的視点から思いっきり大雑把に要約すると「ジョロウグモ属及びその他の一部のクモでは基節-転節接続部で自切?するとその歩脚は再生できない」「再生しないのは1-2本の歩脚欠損は造網に不可欠ではないから」「この分類学的特徴が系統発生の手掛かりになる」といった感じでしょうか。
「その必要がないから再生しない」というデータ・仮説・発想は全く思い浮かびませんでした。

Re: 東京足立コガネグモ2021ファイナル くも子

2021/08/08 (Sun) 14:25:42

いく例もの新知見をご教示くださり、ありがとうございます。

>馬場博士が運営する「クモネット」
>高名なクモ研究者の方々

存在は開設当時から承知しておりますものの、議論されている内容の具体例は知る由もなく、今回が初めてです。
議論の方向性が集約してゆくこともあるでしょうし、そうでないこともあってこその試みだと思います。日本のクモ学の進展に大いに寄与しているものと思っています。

このクモの種名を教えてください。 - miyamahoojiro

2021/07/16 (Fri) 08:45:22

大阪府北部の渓流沿いのガードレールの支柱にいました。X型の長さは10cmくらい。クモでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Re: このクモの種名を教えてください。 - きどばん

2021/07/16 (Fri) 19:16:03

コガタコガネグモかチュウガタコガネグモあたりっぽいです。

Re: このクモの種名を教えてください。 miyamahoojiro

2021/07/17 (Sat) 13:35:47

きどはんさん、早速のご教示有難うございます。コガネグモの仲間として保存しておきます。

ギンナガかクマダギンナガか? - ぼーちゃん

2021/07/14 (Wed) 09:42:42

いつもお世話になっております。
また同定に惑うクモを見つけたので、きどばんさんのお見立てをいただければと思います。
7月11日に京都市内のとある神社周辺の草むらで見つけたクモです。
普段に見慣れたギンメッキゴミグモとは明らかに違う色と形状なので、ギンナガかクマダギンナガかと思案しております。
クマダギンナガかと思っていますが、京都市内で確認されているでしょうか?
ご意見をいただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

※写真が添付されなかったので、再送いたします。

Re: ギンナガかクマダギンナガか? - きどばん

2021/07/14 (Wed) 22:04:31

> ギンナガかクマダギンナガかと

腹部も歩脚も斑紋が安定していない・・・多分幼体なのでしょうね。背甲(頭胸部背面)が見える写真があればいいのですが・・・。強いて種を挙げればご推察通りクマダギンナガゴミグモが一番近いのかも知れません。

Re: Re: ギンナガかクマダギンナガか? - ぼーちゃん

2021/07/15 (Thu) 18:20:39

ご教示ありがとうございます!
残念ながら背甲は撮らせてもらえず、少し横に移動したときのこの写真のみになります。
体長は4mmほどで、ご指摘の通り幼体だと思いますので、また可能な限り観察を続けてみます。
ご確認いただきありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.