クモ蟲画像掲示板

66763

★ クモ関係の掲示板です。
★ クモの種名を知りたい場合は撮影日・撮影地・体長を記入してください。生息環境(屋内、公園、里山、山地、河原、海岸等々)・いた場所(路上、葉上、枝先、枝葉間、樹幹など)・行動の様子等、生態的情報も大変参考になります。
★ 投稿していただいた画像は『クモ画像集(下段「ホーム」リンク先)』に掲載させていただく場合があります。
★ 画像の著作権は投稿者にあります。無断転用は絶対にやめて下さい。
★ 当掲示板に不適切な記事内容の場合、お断りなく削除する場合があります。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

サラ系? - くも子

2018/06/16 (Sat) 11:52:23

お役所が、荒川本流脇に沿って、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)のごとき形状の、小規模な「わんど」をつくりまして…本流の潮の干満につれて汽水が出入りします。
稚魚なども入り込み、それを狙うサギなども、羽を休める仕掛けになっています。
区内には何ケ所かビオトープなどと呼び、子供の観察会をやったりする場所があります。

植生もいくらか落ち着いてきたようなので歩いてみました。首題の系に属するクモではないかというのがおりました。

腹下面が螺鈿細工のごとき美しさです。クロスジアカムネグモ♀としてみたのですが?

(180614東京都足立区)

Re: サラ系? - くも子

2018/06/17 (Sun) 06:20:51

ハナグモ♀

Re: サラ系? - くも子

2018/06/17 (Sun) 06:29:05

メガネアサヒハエトリ♂
究極の派手な姿、同種のメスを引き付けるためにほかなりませんね。当地では個体数の多さ抜群です。

「日本のクモ2017」の前半部分をゆっくり読み直しています。一行一行の解説、一枚一枚の写真、著者が日本のクモを観て歩いた努力と楽しさが伝わってまいります。多謝。

Re: サラ系? - きどばん

2018/06/17 (Sun) 20:09:49

> ワキグロサツマノミダマシとの関係は?いつごろ別れた?(他人の空似ではなさそうですね。)

くも子さんの疑問に対する明確な回答は半永久的に出ないと思いますが・・・極めて近縁でありながら外見が明確に異なり出現期も微妙にずれている・・・くも子さんのような深淵な疑問は持たず、単に「外見を含めた生態的相違を認識したい」と考えている私にとってはサツマノミダマシとワキグロサツマノミダマシの関係というのはスッキリ受け入れることができます。物凄くストレスを感じるのは外見も出現期も生態的環境も違いが見出せないのに生殖器形状の違いのみで別種とされること。例えば同日・同産地のメキリグモとカワラメキリグモはパッチ的環境の相違を認識できますが、同産地のメキリグモとモリメキリグモはどうも・・・。以前とある梅園の藁下でメキリグモ.sp♂3匹を見つけ、うち2匹を捕獲・・・まあメキリグモだろうな、と思いつつ念のため持ち帰り。1匹はメキリグモで1匹はモリメキリグモでした。外見でまったく識別できず、全く同じ日に、全く同じ藁の下にいた2匹のクモが「生殖器形状が異なる」ことのみで別種と認識しなければならない・・・私にとっては途方もなく苦痛を感じる出来事です。おまえら何で別種である必要があるんだ! アズマヤチグモとムサシヤチグモなんて何で別種である必要があるんだ! ・・・無紋フクログモなんか何十年見続けても「外見での識別不可能」なのか!・・・つらいものがありますね。

※種不明、葉が細身の常緑広葉樹、地上1.5mの葉裏にいたムツトゲイセキグモ♀・・・サイズを考慮すれば常識的に幼体だと思うが外見は成体そっくり。明らかに幼体であれば掴み捕りするだろう。明らかに成体であれば粘球を振り回すだろう。画像のような個体はどのように獲物を捕らえるのか。以前体長5ミリの♀成体の飼育を試みたときはユスリカ・タマバエ・キノコバエの類からミクロの蛾類各種各サイズを与えてみたが全て拒まれ餓死した。野外観察するしかない。ここにいる限り観察を続けなければならない・・・早く行方不明になってくれることを祈る。 180615 東京都府中市

Re: サラ系? - くも子

2018/06/18 (Mon) 06:28:04

目にするクモを前に、疑問というよりはふと浮かんだつぶやきのようなことへも奥深いご所見を寄せてくださり、ありがとうございます。

>「外見を含めた生態的相違を認識したい」

(公約数的な実例の積み重ねと例外的な観察例の違いが理解できるようになりたいものです。)(クモの研究者が専門分野をもっているのは、難しさの裏返しかも。)(分類学者間でも時として意見の違いが生じ、頻繁に変更が行われていますが、これは今後もずっと続くと思います。)

いつも思うことですが、原生ホモサピエンスのわたしたちは、熾烈なホモ族間の生き残り競争に勝ち残った唯一の種であること、地球進化カレンダー上でみるとそれが12月31日23時37分ごろネアンデルタールの絶滅によって確定し、たかだか20万年しかたっていないと判っており、原生クモ族全種と比べてみてもその意味ではあまり大差がないと思っています。母なる地球の今を生きる極めて近い仲間同士だと言えます。

クモ自身は、自分に名前が付けられているとか自分が何ものなのかなどと考えたことなどもちろんないだろうけれど、水の惑星地球号に暮らす生きもの仲間として大差がありません。だが彼らの実力は桁違い、生まれ出たその直後から両親と同じ超能力を発揮することができる。クモが日常的にやっていることをヒトはほとんどできません…単純に比較はできませんが、名前は?とか違いは?といったサピエンス的な事柄にこだわりの強いヒトとはこの点が大きく違います。

頑固で寡黙なクモたちは何も語ってくれません。いわば不言実行が生きる道、そこのところが最も好ましく尊敬に値すると思っています。

Re: サラ系? - くも子

2018/06/19 (Tue) 07:24:56

本スレッド前の方で、サツマノミダマシの体色の鮮やかさに魅せられ、クモが体内でつくりだしたに違いない体色を構成する物質がどのような化学構造をもっているのか…などとつぶやいてしまいました。

(画像掲示板のご趣旨からちょっと外れることをお許し下されたく。)調べるきっかけを見つけましたので、その冒頭部分の抜粋を少しだけ…

名著・吉倉眞「クモの生物学1987」
【体色】穴居・暗い所に住んでいるものは、たいてい褐色系の地味な色、明るい所に住んでいるものは、一般に明るい色をしていて、しばしば腹部に華やかな模様をもっている。クモによっては、居所を移動すると、背景の色に応じて体色を変えるものもいる。鮮麗な色は、種の認知、性の識別、保護色、警戒色など、クモの生活に重要な働きをしている。
褐色系の色は、なめされたタンパク質とかメラニンの色である。鮮麗な色は、色素色による場合と構造色による場合とがある。色素色としては、カロチノイドが普通で、黄色、緑色、オレンジ色、ばら色、赤色などを現わす。たいてい、タンパク質と結合して存在する。色素液として存する場合もまれにあり、カニグモの黄色などは、その例とされる。

知りたいことを調べるきっかけが具体的に書いてあり、うれしくなりまして…

メキリグモ? Taku

2018/06/17 (Sun) 09:31:44

お世話になります。
日時:2018.6.16
場所:岡山県和気町
   レンガ敷きの上を徘徊していました。
全くの初心者でけんとうもつきませんでしたが、
「メキリグモ」に似ているかな?と思いました。
この写真の情報だけで分かるものなのかも、わかりませんが、ご助言いただければ幸いです。

一応、実物も採集しています。

Re: メキリグモ? - きどばん

2018/06/17 (Sun) 20:36:00

> レンガ敷きの上を徘徊していました。

くも子さんの投稿「サラ系?」に書いたようにメキリグモ及びその近縁種は外見では識別できません。ただ、撮影された場所を考慮するとご推察通りメキリグモ♂である可能性が高いですね。

※添付はメキリグモ♂ 180518 埼玉県熊谷市

オオシロカネグモ? Taku

2018/06/17 (Sun) 09:01:23

いつもお世話になっています。
クモ初心者です。

日にち:2018.6.16
場 所:岡山県和気町
    里山的な環境、林縁の木陰に水平網

腹部の基部付近に若干もりあがりがあるような…ないような…。黒斑もあるのですが、チュウガタほど、独立していないようにも見えます。
また、脚の色はやや緑色を帯びています。

総合的に判断すると、オオシロカネグモかな?と思ったのですが…。(なにせ、経験値が低すぎて、総合的に見ることができていません。)いかがでしょうか?

Re: オオシロカネグモ? - きどばん

2018/06/17 (Sun) 20:21:56

> 林縁の木陰に水平網
> 腹部の基部付近に若干もりあがりがあるような…ないような…

チュウガタは日当たりのいい開けた場所に造網する傾向があり、腹背肩部盛り上がりはもっと明瞭です。オオシロカネは基本的に水辺のクモであり、川や池のすぐそばに造網します。明確な水源が見当たらない場所にいるときは土地そのものの保水力が高いと考えられます。コシロカネの生息範囲は広くアズマネザサが密生するような乾燥した林内にも多く見られますが、あまり明かるい場所は好みではないようです。

> 黒斑もあるのですが、チュウガタほど、独立していないようにも見えます。

チュウガタのそれと似ている腹背前方の独立した黒斑はオオシロカネよりコシロカネに多く見られます。

・・・ということで外見と背景の様子からコシロカネグモのように思われますが・・・。腹部腹面・・・網にいるときに真上から撮影されていませんかね? 微妙な個体もいますが、ほとんどの場合オオシロカネとコシロカネは腹部腹面の緑線の幅で識別できます。

※添付画像 左:コシロカネグモ 右:オオシロカネグモ

ご教示ください Taku

2018/06/11 (Mon) 21:42:00

昨夜に続きお願いします。
採集地:岡山県吉備中央町(岡山県中部)
    コンクリート壁の隅(地面に近いところ)
採集日:2018.6.11
大きさ:体長約3.5㎜

不規則な網を張っていました。

図鑑との絵合わせでは、ツリガネヒメグモ、オオツリガネヒメグモが近いと思ったのですが、ご意見をお聞かせくだされば幸いです。
鐘状の住居があったかは定かではありません。

不鮮明な画像で大変申し訳ありませんが、
ぜひ、よろしくおねがいします。

Re: ご教示ください - きどばん

2018/06/12 (Tue) 22:33:47

> コンクリート壁の隅(地面に近いところ)
> 図鑑との絵合わせ

確かにツリガネヒメグモがいそうな場所ですが、斑紋が異なります。私的にはカグヤヒメグモ幼体のように思われます。どの図鑑をご覧になられたのか分かりませんが、色合いや斑紋の出方にはかなり個体変異があります。

※マダラスジハエトリ♂を捕えたカグヤヒメグモ♀
 150630 東京都八王子市

Re: ご教示ください Taku

2018/06/17 (Sun) 04:35:28

お礼のお返事が大変遅くなり失礼しました。
カグヤヒメグモとのご意見、ありがとうございました。
色合い、斑紋の出方等、個体変異があるとのこと。やはり、このあたりは、数を見て、目の付け所が分かるようにならないと難しそうですね。
どうも、ありがとうございました。
今後ともよろしくおねがいします。

ハシリグモの仲間 - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2018/06/11 (Mon) 23:44:14

佐渡島で見かけたクモの名前を教えてください。
イオウイロハシリグモかと思ったのですが、お腹の模様が少しちがうような気もします。
田んぼの畦ふちの水面を歩いていました。
イオウイロハシリグモで合っているのでしょうか、それとも他の種なのでしょうか。
撮影日は6月11日です。よろしければ教えてください。

Re: ハシリグモの仲間 - きどばん

2018/06/12 (Tue) 22:52:03

イオウイロハシリグモではないですね。
種名は私には分かりませんが・・・毛並みの良さがハンパないです。
どこかで記載されていて私が知らないだけかもしれませんが・・・
これの ↓ 続報になる可能性もあります。
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO82657360R30C15A1000000/
佐渡島面白そう!

写真2枚目 - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2018/06/13 (Wed) 21:10:19

きどばん様

どうもありがとうございました。
それほどの珍品だとは驚きです。
今度見つけたら捕獲して専門家に送って見てもらおうかと思います。

別のショットも貼っておきます。

写真3枚目 - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2018/06/13 (Wed) 21:12:37

3枚目貼っておきます。
ササキリの幼虫を捕らえてくわえているようです。
ピンぼけの写真ですみません。

Re: ハシリグモの仲間 - きどばん

2018/06/13 (Wed) 22:28:12

> それほどの珍品だとは驚きです。

すみません、私の早とちりかもしれません。ハシリグモに詳しいクモの師匠に写真を見てもらったところ、「実物がないと確定できないが外見と生息環境からスジボソハシリグモ♂ではないか」というご意見を賜りました。私は実際にはスジボソハシリグモを見たことがなく、どの程度の変異があるのか見当つきません。いくつかの資料から私的にスジボソハシリグモの外見をイメージしていたのですが・・・投稿された画像とは異なるものであり、スジボソの外見的認識を改めなければならないかも知れません。ただ師匠は「実物を見ないと確定できないが」という前置きをしているので・・・「実物を見たら意見が変わるかも」と期待しています。

> 今度見つけたら捕獲して専門家に送って見てもらおうかと思います。

こちらの方 ↓ に連絡するのがベストかと思われます。
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/

スジボソハシリグモ - 楽ありゃ蜘蛛あるさ

2018/06/14 (Thu) 00:05:47

スジボソハシリグモの可能性ありですか。
実は昨年に今回の田んぼのすぐ近くでスジボソハシリグモと思われるクモを見つけています。
8月20日に投稿してアドバイスをいただいたものです↓
http://kumomushi2.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5723397

いずれにせよ、サンプルを確保できれば送らせていただきたいと思います。
どうもありがとうございました。

TG-5 純正オプション - きどばん

2018/06/10 (Sun) 22:09:56

コンバーターアダプター CLA-T01
https://olympus-imaging.jp/product/compact/accessory/conversion_lens/clat01.html
多くの人が感じることだと思うがレンズむき出しで大丈夫?・・・という不安感からプロテクトフィルターをつけるため購入。しかし後述するFD-1もLG-1もこれを付けたままでは装着できない。プロテクトフィルターを付けて1日使ったらフィルターに細かい傷がついた。フィルターを使わず数日使ってみたがレンズは何ともない。フィルターが無駄になるだけのような気もする。クローズアップレンズをつけて顕微鏡モードではなく望遠マクロ的に、とも考えたが・・・使用頻度を考えたらもう使わないと思う。

フラッシュディフューザー FD-1
https://olympus-imaging.jp/product/compact/accessory/others/fd1.html
光の拡散度合いは期待していたほどでは・・・少なくとも「価格相応」ではない。手製のディフューザーで十分対応できるレベル・・・見てくれを気にしなければ。

LEDライトガイド LG-1
https://olympus-imaging.jp/product/compact/accessory/others/lg1.html
LEDは単独で発光させられるので(時間が限られるが)、フラッシュと異なり高速連写が可能となる。私がTG-5を購入した2大理由は「水の中に落としても大丈夫」「LED使用の高速連写」。LEDは何かと便利だがFD-1とLG-1は使うたびに付け替えなければならない・・・非常に煩わしい。どちらか一つを付けたままにしたい・・・ということでLG-1のフラッシュを遮っている部分をカット、常時LG-1装着でフラッシュは手製ディフューザーで対応、これで万事解決と思いきやLG-1には致命的欠陥が・・・。撮影対象が光り物である場合「天使の輪」が写ってしまう。これは一般のリングライトも同じなので致し方ないが、対象に近づいて撮影すると画像の中央部分がピンクがかってしまうようだ。

※イワワキアシブトヒメグモ♀ 180601 東京都八王子市
 腹部に「天使の輪」が浮かぶとともに中央がピンクがかる。

Re: TG-5 純正オプション - きどばん

2018/06/10 (Sun) 23:19:07

フラッシュ使用。使い慣れた「シャッタースピード優先モード」がないと光量調整が難しい。

Re: TG-5 純正オプション - きどばん

2018/06/10 (Sun) 23:27:11

オプション品はそれなりに使えるが皆高い。当たり前の話かもしれないがコスパ最高なのはTG-5本体のみでの使用。光量調整は工夫次第で何とかなる。

Re: TG-5 純正オプション - くも子

2018/06/11 (Mon) 08:19:42

純正オプション①CLA-T01②FD-1③LG-1の詳細なる使用感レポート、ざっとですけど読ませていただきました。(併せて海野さんの使用感の方も通覧しました。)

三品とも購入されたわけですよね、敬服いたします。メーカーの技術者にもきどばんさんのレポートをきちんと受け止めてほしいと願うばかりです。
(実のところ拙も①③を買って1~2度試してみましたが、それ以後はどこかに仕舞い込んだままです。シリコンジャケットまで買っちゃいましたが、不用品でした。)

【きどばんさんの徹底レビュー・要旨】
①使用頻度を考えたらもう使わないと思う
②手製のディフューザーで十分対応できるレベル
③致命的欠陥が・・・撮影対象が光り物である場合「天使の輪」が写ってしまう

(いずれも同感です。特に拙の場合、ハエトリグモのチャームポイント、巨大な前中眼を写し込むことを理想とし苦労を重ねておる次第ですから、オメメに白い輪っかが写り込むのはとても我慢できません。)(用いておられる器材はLG-1ではなくLPLのリングライトとご説明しておられますが、miyayamaさんのケアシハエトリ♂とかアマミクチバハエトリ♀の画像は同様の症状の事例だと思われます。)

カタハリオニグモ→カラフトオニグモ?

(マツモトハエトリ♀180602東京都足立区)

Re: TG-5 純正オプション - きどばん

2018/06/12 (Tue) 22:04:59

> カタハリオニグモ→カラフトオニグモ?

失礼しました m(_ _)m
ちなみに画像ファイル名もkataharioni になっていました(笑)

※コガネグモ♀ 180526 東京都府中市 曇天 顕微鏡モードで撮影。網が乱れていますが・・・やはり最高のクモですね。ここでは久しぶりに2♀見ました。

Re: TG-5 純正オプション - くも子

2018/06/13 (Wed) 01:57:23

シリーズ名「Tough(タフ)」とは、曲げても折れない・強いの意

>コスパ最高なのはTG-5本体のみでの使用。光量調整は工夫次第で何とかなる。
(朝な夕な…偉大なるお天道さまを見上げつつ、ですね。)

道具類の価値は、永く使い続けることで定まるものでしょうから、どうぞ末永く…(って?。今後も8本脚・6本脚など身近な生きものの姿を中心にご教示くださることを願っています。)
(すぐろハンドブック5段階のレア度一つ星のキアシハエトリ、まだ観たことありません。)

メーカーは今後も、TG-6~とか新製品にしか使えない魅力的な純正オプションなどを立て続けに発売するものと予想されますが、勝手にどうぞです。

180601金曜日、一日中きどばんさんの後をついて歩いたような楽しさが伝わってきました。多謝…

ヤサガタアシナガグモ♀型(180612東京都足立区)
台風5号の降雨による雨水だまりのヨシに…どこぞからやって来たらしい。

ご教示ください Taku

2018/06/10 (Sun) 21:01:46

クモ、全くの初心者です。
図鑑で絵合わせを試みたのですが、わかりませんでした。

採集場所:岡山県真庭市津黒高原(岡山県の北部)
     溝に円形の巣を張っている途中でした
採集日 :2018.6.9
大きさ :約1cm

どうか、よろしくお願いします。

Re: ご教示ください - きどばん

2018/06/10 (Sun) 22:08:18

ご投稿頂いた画像では頭胸部がよく見えないので確定できませんが・・・メガネドヨウグモである可能性が高いです。

ありがとうございました Taku

2018/06/11 (Mon) 04:33:46

メガネドヨウグモを図鑑で確認し、
頭胸部について、実物で比較してみました。
ご教示くださったとおり、メガネドヨウグモで良さそうに思いました。

全くの初心者の質問に、早々にお答えくださり、本当にありがとうございました。
今後ともぜひ、よろしくおねがいします。

TG-5 - きどばん

2018/06/04 (Mon) 20:36:58

愛用していたCASIO EX-ZR1100が完全にポシャった。OLYMPUS TG-3に対するクモ子さんの評価があまりに低かったので躊躇していたが、他に候補が見当たらないので先月半ばにTG-5を購入・・・試行錯誤の始まり恥毬。

液晶モニターを見ながらマニュアルフォーカスでピントを合わせる・・・という離れ業は老眼の私には無理なのでコンデジではほぼオートフォーカス使用。単眼にピントを合わせるのはもう少し修行が必要。
ちなみに投稿画像はすべてリサイズ以外の編集なし。

※カラコモリグモ♂ in マヨケース 180518 埼玉県熊谷市

Re: TG-5 - きどばん

2018/06/04 (Mon) 22:02:40

結構シックなデザインだと思う。

※ヤマトガケジグモ♀ 180518 埼玉県熊谷市

Re: TG-5 - くも子

2018/06/05 (Tue) 06:15:11

180518金曜日、熊谷市でスズキコモリグモ♀…すごいなぁ。先に撮ってからお捕りになられたご様子がうかがわれますが、探して見つけられるクモではないと思っています(記録があるオオアソウは荒川の上流域?)。その巨大さをちらっと見ただけで、手に震えがきてしまいそう。

「それなりに~」とは、コスパ的にも合格ラインの意でしょうか。購入してしまわれた…のですね。今後が楽しみです。

少し前から、奄美のmiyayamaさんのブログを朝いちばんで視せて戴いてます。2018-06-02遊び道具・私のサブカメラとして、オリンパスのTG何とか…が紹介されておりました。そうなんだぁ。
(直近では、ケアシハエトリ♂の上面からのショットが素敵。類似の写真がありません。)

わたしのTG-3も一応毎回連れ歩いていますけど、思い通りに働いてくれず、クモを撮るのには全く用いておりません。風景・環境の記録専用?といったかたちです。

Re: TG-5 - くも子

2018/06/07 (Thu) 08:55:58

>思い切り日陰に・・・だめじゃん! 私的にこのカメラの最大の欠点はシャッタースピード優先モードがないこと

シャッタースピード優先モード…似たような目的で予め発光強度を2段階選んでマイセッティング(MY1弱め、MY2強め)をCX6に覚えさせ、オートで。通常は強めの方にしておきます(0.5秒ほどで切り替えできます。)。
クモを見つけたと同時にON/OFFボタン、その0.5秒後くらいにはシャッターボタンを押し始め、フラッシュでごまかしてクモを撮っています。

それでも、1秒前までそこにクモがいたのにぃ~といった写真の山ですけど。見つけてからいかに早く撮り始めるかが勝負を分ける…様な気がしています(豊富なマイセッティング・モード機能のある安価でズボンのポケットに入るコンデジがあればそれをえらぶと思います)(ガラス素材からレンズ製造までの技術の蓄積を保有している真のカメラ屋、恐るべし…)。

遠征先などでは生息環境の写し込みを犠牲にし、撮る前に捕るという安全策が多くなりました(撮るために捕るのですけど。捕獲場所にリリース…って何の役にも立ちません。けど、双眼鏡・望遠鏡時代に教わったことが気分的に続いているのかも、ですね)。

マイセッティングの中身は、朝・昼・夕とか天候とかで少し変えますけど。

Re: TG-5 - くも子

2018/06/09 (Sat) 06:10:51

比べてみるつもりで撮ったものではありませんが…

網に静止している大きなクモを手持ちで撮った場合の一例です。

左がよれよれのCX6、右がわたしの使い慣れていないTG-3の単なる顕微鏡モードです。
(4mmクラスの動いているハエトリグモなどを撮ることが多く、左のカメラを選んでいます。)(ちなみにわたしのCX6は、2012/06/02 ¥23,280.で購入したものです。)(認知症的自覚を感じましてから、わりと何でも書き留めておく癖が…)

(180607東京都足立区)

Re: TG-5 - きどばん

2018/06/10 (Sun) 20:33:20

> 探して見つけられるクモではないと思っています

探して見つけるのが醍醐味なので・・・限られた生態情報を元に生息場所をイメージしてひたすら探し求めるのは楽しいものです。虫を追いかけいつもの山に登って・・・思わぬ出会いから尾根筋にどんどん突き進んで山を下りてみたらまったく見知らぬ街並みが・・・疲れ切って途方に暮れた幼少の頃を思い出しました(笑)

> 左がよれよれのCX6、右がわたしの使い慣れていないTG-3の単なる顕微鏡モードです。

差し当たりクッキリハッキリ写せればいい、というのであれば「使い慣れたコンデジ」が一番でしょうね。

教えてください - マロリー

2018/06/01 (Fri) 20:35:51

場所:宮城県
撮影日:2018.6.1
古いアパートの外の天井みたいな高いところにいて、接写できませんでした。「日本のクモ」を見てもよくわかりません。よろしくお願いします。

Re: 教えてください - きどばん

2018/06/02 (Sat) 21:28:58

体長が3mm以下程度ならシモングモの可能性が・・・腹部が膨張気味なので斑紋は通常とは異なって見えることもあります・・・が、歩脚の色合い等からシモングモではないかも・・・未記載種かも知れません。

Re: 教えてください - マロリー

2018/06/03 (Sun) 04:15:34

きどばんさま

鑑定いただきありがとうございます!体長は7mmくらいはありそうです。シモングモは家でよく見るのでこれとは違う、と。最初イエユウレイグモかと思ったのですが(たくさんいる)、このクモはいつものイエユウレイと雰囲気が違うので気になってしまいお尋ねしました。
ありがとうございました。またお願いします。

蜘蛛の名前を教えて下さい 片山直也

2018/05/26 (Sat) 20:58:40

遠くで見にくいですが名前教えていただきたいです
大阪岸和田市紀州葛城山大阪側の渓流脇で蜘蛛の巣だけと思った撮影しましたが、カマキリの様な蜘蛛で、以前どこかで紹介されてた気がしてます

Re: 蜘蛛の名前を教えて下さい - きどばん

2018/05/27 (Sun) 19:57:14

腹部腹面斑紋が今一つハッキリ見えないので確定できませんが、網形状・生息場所・腹面斑紋パターンからオオシロカネグモである可能性が最も高いですね。

おやつ - くも子

2018/05/21 (Mon) 11:07:58

クロツヤハエトリを追いかけているこの頃ですが、バイプロとしてマミジロハエトリ♀型幼体を2匹みつけました。

ひとしきり撮ったのちリリース前に何かおやつでも…と、捕まえ易いヒメスジハエトリをプレゼント。

他方のマミジロは、今のところヒメスジを追いかけません。両種の齢期に差はないようですから、この違いは、マミジロの空腹度合によるのかも。

(180521東京都足立区)

Re: おやつ - くも子

2018/05/22 (Tue) 06:52:27

この時期見つかるマミジロハエトリ♀型幼体です。最後の脱皮が終わるまでメス成体になるかオス成体になるのか外見だけでは判らない…この種の飼育には、宝くじを購入する際のスリルにも似た楽しみがありますね。

類似の楽しみは、メスジロハエトリ、イナズマハエトリなどでも味わうことができます。

Re: おやつ - きどばん

2018/05/24 (Thu) 21:06:47

> 最後の脱皮が終わるまでメス成体になるかオス成体になるのか外見だけでは判らない

余り興味がないから判らないのだと・・・一定地域で特定の種にこだわって観察を続ければきっと判るようになると思います。

アリを捕獲しているアオオビハエトリは何度も見ていますが、こんな凄まじい攻防は見たことありません。↓
https://twitter.com/uta_31/status/852672470637191169

Re: おやつ - くも子

2018/05/25 (Fri) 01:46:14

ご所見と素晴らしい画像、そしてアオオビのアリを狩る凄まじい攻防を伝えた観察例のご教示ありがとうございます。

生きてゆくことの厳しさ、罪の深さも含め、クモにいろいろ教えられました。おやつなどと戯言を発したことが恥ずかしい。

凄まじい攻防の末アリを捕食したアオオビハエトリ、右第一歩脚を失った…とあります。後刻、関連部分も読み進めてみますと、歩脚を失う原因をつくったアリは、映像で攻防を見せたアリと別のアリである可能性にも言及しておられるようですね。

(私の用いている道具は、せっかくの映像を再生できないようで、とても残念です。)

(150528東京都足立区)

お尋ねします - miyayama

2018/05/19 (Sat) 20:46:36

皆様、毎度すみません

奄美大島に生息するワカバグモはホシズナワカバグモでよろしいでしょうか

Re: お尋ねします - きどばん

2018/05/20 (Sun) 21:48:27

> 奄美大島に生息するワカバグモはホシズナワカバグモでよろしいでしょうか

CD 日本のクモ ver.2016 によると奄美大島にはワカバグモも生息しているようですね。
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/cd/cd.htm
日本のクモ屋さんのほぼ全ての方が所有していると思います。
コスパの高さは市販クモ図鑑の比ではないです。

ワカバグモとホシズナワカバグモとの外見的相違は色々あるようですが、差し当たり♀なら腹背黒点が2対なのがホシズナ、無し若しくは多数並んでいるのがワカバグモ・・・♂では赤色部多寡が異なる等々・・・実際ホシズナは見たことないのでよく分かりません。

Re: お尋ねします - miyayama

2018/05/21 (Mon) 07:04:09

きどばん様、
お手数かけました、私の手元にはホシズナワカバグモの詳細情報が記載された図鑑がありませんでしたので・・・

 CD 日本のクモ ご紹介ありがとうございます

名前を教えて下さい - 秋馬

2018/05/19 (Sat) 22:19:21

5/11撮影、静岡県、8ミリくらいです。
よろしくお願いいたします。

Re: 名前を教えて下さい - きどばん

2018/05/20 (Sun) 21:49:58

トラフカニグモと思われます。

Re: 名前を教えて下さい - 秋馬

2018/05/20 (Sun) 23:18:20

 きどばんさん、ありがとうございました。

名前を教えて下さい - 秋馬

2018/05/19 (Sat) 22:22:56

もうひとつお願いします。
5/11撮影、静岡県、6ミリくらいです。
ハエトリグモの幼体のような感じです。

Re: 名前を教えて下さい - きどばん

2018/05/20 (Sun) 21:54:37

この辺りは難しいのですが・・・最も可能性が高いのはアサヒハエトリだと思います。

Re: 名前を教えて下さい - 秋馬

2018/05/20 (Sun) 23:16:39

きどばんさん、ありがとうございました。

名前を教えて下さい - もこ

2018/05/14 (Mon) 16:56:35

突然の投稿で恐縮です。
今日、神奈川県の公園で見つけたものです。
異様な蜘蛛にビックリしました。
名前を教えて下さい。

Re: 名前を教えて下さい - きどばん

2018/05/15 (Tue) 22:51:59

カラオニグモのようですね。

Re: 名前を教えて下さい - もこ

2018/05/16 (Wed) 07:12:42

きどばんさん
カラオニグモで検索、同じような画像に出会えました。
有難うございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.